FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 031234567891011121314151617181920212223242526272829302009 05

【  2009年04月  】 

葵と杏葉世嗣編 第二話 貧乏くじ・其の貳

葵と杏葉・世嗣編

2009.04.17 (Fri)

 「それは何でも無茶というものでっせ」 普段なら絶対に下げる事のない頭をこれ以上下げられないほど下げた茂義に対して、御門札持ちである碇屋籐右衛門が開口一番、柔らかな、しかし明らかすぎる否定の意を込めた上方言葉で窘めた。 否、普通ならどちらともつかない言葉で都合の悪い申し出をうやむやにする商人がはっきりと『無茶』と言ったのだ。これは明白な断りの返事である。「大奥を何やと思うてはるんですか。お武家様がど...全文を読む

前月     2009年04月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ