FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12

【  2009年11月  】 

葵と杏葉世嗣編 第二十二話 雪華の君・其の壹

葵と杏葉・世嗣編

2009.11.11 (Wed)

  それは百年も前の討ち入りの日を彷彿とさせる、ちらちらと粉雪が舞い散る日の事であった。ある意味この日ほど不意打ちに相応しい日も無いだろう。忠臣蔵の討入りの日という云われもあるが、江戸城を始め諸侯、旗本、御家人、寺社、町人全てが夜を徹しての煤払いと宴会により疲れ果て、気怠い空気さえ漂っている師走十四日である。監視の目をすり抜けるのも普段より容易い。 前日の煤払いでいつもにも増して清められた盛姫の御住...全文を読む

前月     2009年11月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ