FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12

【  2009年11月  】 

葵と杏葉世嗣編 第二十三話 雪華の君・其の貳

葵と杏葉・世嗣編

2009.11.18 (Wed)

  百年前の討入りの日と同じように江戸の街にはらり、はらりと雪が舞い散る。昨日の煤払いの喧噪が信じられぬほど外も、そして黒門の内もたった一部屋の例外を除いて冷たい静寂に包まれていた。その一部屋とはもちろん溶姫を案内した大広間である。 かき集められるだけかき集めた火鉢に炭を熾している所為か、不自然な暑さと熾火の臭いで息苦しささえ感じる。だが、それ以上に息苦しさを感じたのは溶姫の不幸な結婚生活の話であった...全文を読む

前月     2009年11月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ