FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 02

【  2010年01月  】 

葵と杏葉世嗣編 第二十七話 子年の大風・其の参

葵と杏葉・世嗣編

2010.01.13 (Wed)

  遠くから宵烏の悲しげな泣き声と暮れ六つを告げる時の鐘が聞こえてくる。赤坂成満寺が類焼によって再建できなくなって以来、外桜田の藩邸では芝の梵鐘を利用していた。一説には木更津までその音を響かせることができるといわれた関東一の大梵鐘は、江戸前の魚を驚かせないよう静かに打ち鳴らされ、その腹の底に響く低い音は穏やかに人々の耳に吸い込まれていく。 さらにその音は意識の奥底にまで届くらしい。梵鐘の音に気がつい...全文を読む

拍手お返事&相撲徒然

拍手お返事&おまけ

2010.01.13 (Wed)

 魁皇関幕内最多808勝おめでとうございます&千代大海関引退今までお疲れ様でした三十代後半になると自分と同年代のスポーツ選手がどんどん居なくなって淋しくなるものですが、そんな中魁皇関のがんばりは同年代の励みになります。(私より1歳下です。)何よりやんちゃな横綱が本気で立ち向かっていかなきゃいけないのが良いじゃないですか。やっぱり土俵に立つからには『本気』の勝負が見たいものですし、年齢に甘えず精進している...全文を読む

前月     2010年01月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ