FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年03月  】 

葵と杏葉改革編 第二十六話 姫君の懐妊と九歳の側室・其の貳

葵と杏葉・改革編

2011.03.23 (Wed)

  年が明けてようやく九歳になる我が娘を斉正の側室に――――――風吹の一言に周囲の空気が凍り付いた。「ふ、風吹、そなた・・・・・・正気か?」 凍り付いた空気を打ち破り、言葉を発したのは盛姫であった。しかしその声は心なしか震えている。そんな盛姫に、風吹は眉一つ動かさず言葉を返した。「ええ、正気も正気――――――勿論佐賀側との相談も必要になりますが、『初夜』の時以上にこの事は外に漏らすことはできませぬ。ましてや姫君...全文を読む

前月     2011年03月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ