FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年06月  】 

葵と杏葉開国編 第四話 理由ありの姫達・其の壹

葵と杏葉・開国編

2011.06.01 (Wed)

  嘉永二年十一月半ば、牛痘の痘痂と共に江戸に到着した斉正は早速伊東玄朴を呼び出し、痘痂を分け与えた。「では、島田殿に指導を仰いだ後、早速この痘痂をわが子らに植え付けたいと存じます。その後はとりあえず弟子達の子供などに・・・・・・」「いや、まずは我が娘・責に受けさせる。それと・・・・・・痘苗の独占は許さぬ。流派を超え、痘苗を望む医者全てに分け与えるように」 普段医師に対して礼儀正しい対応をする斉正に...全文を読む

前月     2011年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ