FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年06月  】 

葵と杏葉開国編 第五話 理由ありの姫達・其の貳

葵と杏葉・開国編

2011.06.08 (Wed)

 (私・・・・・・殿が好きなの!) 母親である風吹が命ずるままに『側室』になり、盛姫の身代わりとして淳一郎を『産んだ』事になっている濱であったが、九歳だった当時はその意味さえろくに知りもしなかった。だが、そこからすでに四年、すでに十三歳となり法的にいつでも結婚が可能な年頃である。勿論側室の意味も理解し、濱としてもいつ斉正が通ってきても構わぬ覚悟を決めていた。 否、覚悟というのは語弊があるかも知れない...全文を読む

前月     2011年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ