FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年06月  】 

葵と杏葉開国編 第六話 理由ありの姫達・其の参

葵と杏葉・開国編

2011.06.15 (Wed)

  普段から仲の良い井伊直弼だけでなく、昨日入輿したばかりの筆姫の同母兄・松平慶永まで佐賀藩邸に来ると聞いて斉正の表情は強張った。「秘密裏に・・・・・・と思ってやったが、あれはやっぱりまずかったか」 斉正は腕を組んで唸る。書状――――――それは事情により初夜は共に出来なかったが、筆姫を佐賀藩の名において大事に守るとの旨を書いたものだったが、それを託したものがまずかった。 斉正はそれを犬張子――――――盛姫との婚...全文を読む

前月     2011年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ