FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2012年07月  】 

棚幡の別離・其の貳~天保四年七月の旅立ち

癸巳・秋冬の章

2012.07.10 (Tue)

 川越藩藩邸の片隅で、土下座している男とそれを必死で立たせようとしている男がいる。土下座している男はかなり頑固で、額を地面に擦り付けたまま一切立ち上がろうとしなかった。「義兄上、この通りです!喜代と・・・・・一夜でも構いませんからっ!」 蒲生に頼み込む銀兵衛を周囲の者は奇異の目でジロジロ見つめ、蒲生はいたたまれなくなる。「おい、銀兵衛。頼むからいい加減立ち上がってくれ。」 周囲の刺さるような視線を遮...全文を読む

前月     2012年07月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ