FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2012年07月  】 

葵と杏葉維新編 第二十九話 葵と杏葉・其の貳

葵と杏葉・維新編

2012.07.20 (Fri)

  部屋に差し込む日差しも、初秋の風にたなびく木の葉も、夏の盛りの頃とは明らかに違う。僅かずつ錆を含み、色褪せてゆくさまは人が老いていく様と重なり、いつか必ずやってくる冬をも予感させる。そんな褪せてゆく景色を感じながら、直正は松根に一つの提案を示した。「国子殿を・・・・・・増上寺から安全な場所に改葬するのはどうだろう」 あまりにも突拍子もない直正の提案に、松根は呆気にとられた。いくら廃仏毀釈運動が激...全文を読む

前月     2012年07月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ