FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2012年07月  】 

棚幡の別離・其の肆~天保四年七月の旅立ち

癸巳・秋冬の章

2012.07.24 (Tue)

 八月初秋の青空は夏の空とは違った澄んだ青さを湛えている。その冷たさを微かに含んだ、爽やかな青空のごとく銀兵衛は清々しく答えた。「私が道場を辞めましょう。そうすれば芳太郎も利喜多もまだまだ道場で修業を続けることができます。」 そのあまりの潔さにその場にいた四人は一瞬呆気にとられ、何とも言えない沈黙がしばしの間流れる。その奇妙な沈黙の後、一番最初に口を開いたのは前畑本家の長である四兵衛であった。「おい...全文を読む

前月     2012年07月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ