FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年04月  】 

藤の秘蜜・其の壹~天保五年四月の密会

甲午・春夏の章

2013.04.02 (Tue)

  桜がすっかり散ってしまったこの時期、亀戸天満宮は藤の甘い香りに満ち溢れる。天満宮の表門を入った正面、心字の池を取り囲むように立派な藤棚があるのだ。盛りの時期には藤の花が池に映り込み、『紫の水を流せるが如し』と讃えられる藤を目当てに大勢の見物客が亀戸天満宮に押し寄せる。そしてその客達を目当てに天満宮の内外に多くの茶屋が立ち並んでいるのだが、その中のひとつで芳太郎は縫を待っていた。 天満宮の外にあり...全文を読む

前月     2013年04月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ