FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年04月  】 

夏虫~新選組異聞~ 第四章 第二十七話 さらば、壬生・其の参

夏虫・第四章

2013.04.19 (Fri)

  季節外れの豪雨は夜半になってようやく止み、清々しい朝日が壬生を照らしだす。きらきらと眩しい朝日を受けながら沖田が屯所へ帰還したのは、明け六ツの鐘が鳴る直前だった。「沖田・・・・・ただ今帰還しましたぁ。」 朝帰りの気恥ずかしさ、そして山南の忌中ということもあり大声を上げるのは気が引ける。沖田は小声で帰還の挨拶をすると、人目につかないようにそっと屯所の中へ入っていった。そんな沖田を目ざとく見つけたの...全文を読む

前月     2013年04月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ