FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年06月  】 

襤褸の袈裟、金糸の袈裟・其の参~天保五年六月の再会

甲午・春夏の章

2013.06.18 (Tue)

  しとしとと降り続く雨が、古びた寺の濡れ縁を濡らしてゆく。湿気を含んだ空気が満ちる本堂の中、金糸の袈裟を身につけた僧侶は襤褸の袈裟を纏った僧侶に縋り付き、迫った。「清充、今なら・・・出世の可能性もあるんだ。あんな女とは手を切ってすぐに吉祥寺へ戻ってこい!」 真充の切ない訴えが本堂に響き、襖越しに控えていた梅の耳にもはっきりと届く。だが、清充は眉一つ動かすこと無く、静かに真充に聞き返した。「・・・・...全文を読む

前月     2013年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ