FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年12月  】 

清波の年季明け・其の壹~天保五年十二月の始末

甲午・秋冬の章

2013.12.04 (Wed)

  丸一日かかった煤払いを終えた夕暮れ、男達が昼間の疲れを癒やしに花街に繰り出す。そしてそれを迎え入れる側も、ここがかきいれ時だとばかりに客寄せに精を出していた。 勿論吉原も例外ではない。それどころかこの日を紋日に仕立て上げ、ここぞとばかりに稼ごうと躍起になる。 江戸中が掃き清められた清々しさの中、吉原大門をくぐった男達に対し大見世小見世の別なく男衆が声を張り上げ冷やかし客を中に入れようと必死になっ...全文を読む

前月     2013年12月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ