FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年01月  】 

夏虫~新選組異聞~ 第六章 第ニ話 深雪と御幸・其の貳

夏虫・第六章

2014.01.18 (Sat)

  梅の香りが濃密に漂う宵闇を、島原田圃に向かって提灯明かりが流れてゆく。そんな提灯行列の中に、隊務を終えた河合はいた。「ますいなぁ。まさかこんなに遅くなるなんて」 夕焼けの名残が微かに残る西の空を見つめつつ、河合は憂鬱そうに溜息を吐く。自分より先に島原の桔梗屋で待っている男達は酒癖が悪い上に短気だ。茶屋に到着したら間違いなく河合の遅刻を詰るだろう。下手をしたら手が飛ぶかもしれないのだ。商家に生まれ...全文を読む

前月     2014年01月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ