FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年06月  】 

父子日和・其の壹~天保六年六月の空梅雨

乙未・春夏の章

2014.06.04 (Wed)

  飢饉というものはどこまで人間に追い打ちをかければ済むのだろうか――――――天保六年の梅雨はまさにその言葉がぴったりだった。本来なら恵みの雨が世の中を優しく包み込み、ひ弱な稲穂の成長を促してゆく筈なのに、今年は殆ど雨が降らないのだ。それどころか変に薄ら寒い日が続き、身体の弱い女子供、年寄りは未だ衣更えできず袷のままだ。 それは恭四郎の住んでいる八丁堀近くの長屋も同様で、喜んでいるのは雨だと仕事にならない...全文を読む

前月     2014年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ