FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年06月  】 

夏虫~新選組異聞~ 第六章 第二十ニ話 孝明天皇崩御・其の貳

夏虫・第六章

2014.06.07 (Sat)

 ――――――もしかしたら主上は痘瘡を患ってしまったかも知れぬ 血の気の失せた唇で紡ぎだされた中川宮の一言に、近藤と沖田は愕然とした。「確か・・・・・・今上は種痘をお受けになってはおられませぬよね?」 京都や大阪では嘉永二年に江戸に先駆け『除痘館』という種痘所が日野鼎哉や緒方洪庵によって開かれていた。医者の子は勿論、大名の子息や庶民にも広まりを見せている種痘だが、頑迷な攘夷論者や外国嫌いの者達は西洋の技術...全文を読む

前月     2014年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ