FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年06月  】 

露に濡れる女・其の壹~天保八年六月の背徳(★)

丁酉・春夏の章

2016.06.01 (Wed)

  梅雨の雨が薄暗く江戸を包む。そぼ降る、というには少々激しすぎる雨は道を泥濘ませ、人を家に閉じ込めてしまうものだ。それは特に悪所で顕著で、吉原を始めとした遊郭や岡場所では閑古鳥が鳴いていた。 しかしそんな時期こそ春画師・素月園の稼ぎ時だ。暇を持て余している娼妓や芸妓を呼びつけては春画の題材とし、多くの女達を書き溜める。その手伝いをするのは愛人でもある仕込み屋のお涼だ。 この日もお涼の仕込みによって...全文を読む

前月     2016年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ