FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年06月  】 

露に濡れる女・其の貳~天保八年六月の背徳(★)

丁酉・春夏の章

2016.06.08 (Wed)

  濃さを増した庭木に打ち付ける雨音が、障子越しに密やかに聞こえてくる。だが叙情あふれるその雨音をかき消すように、部屋には女の艶めかしい喘ぎ声が満ちていた。「そ、素月園様ぁ。どうか、お許しを・・・・・・涼弥にはしたない姿を見られてしまいます」 豊満な尻を高く掲げさせられた辱めの姿のまま、菊弥は切なげに訴える。だが素月園と涼弥の目の前にさらけ出された花弁は淫蜜を含んで綻び、その中央にある花芽はぷっくり...全文を読む

前月     2016年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ