FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2018年02月  】 

烏のおぼえ書き~其の二百五十・昭和初期の橋・こちらも地震の影響で・・・

烏のおぼえ書き

2018.02.27 (Tue)

 今回は昭和初期の橋を取り上げます(*^_^*)大震災前、東京にはおよそ600ほどの橋があったらしいのですがその大部分は木造だったとか。水害が多い日本において、『水量が多くなる=壊れて渡れなくなり半強制的に川に近づけなくなる→無駄な被害を防ぐ』木造の橋はある意味合理的だったのでしょう。そもそも物流は殆ど水路メインですし。しかし物流が陸路にまで及んでくるとそうは言っていられません(>_...全文を読む

拍手お返事&オリ+パラの解説番組も見たいなぁლ(´ڡ`ლ)

拍手お返事&おまけ

2018.02.26 (Mon)

 色々ありましたがオリンピック、何とか無事終わりましたねε-(´∀`*)ホッ改めて会場を整えてからパラリンピックが始まりますが、それまではひと休み(*^_^*)私達もパラ・アスリートの応援のために鋭気を養っておかなければ(え゛)そんな『間の時間』にやっていただきたいのが『解説番組』(๑•̀ㅂ•́)و✧スピードスケートのレース一つを取っても多くの駆け引きがあるじゃないですか(*´艸`*)フィギュアスケートなどの人気競技の解説は普段...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)25

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.02.25 (Sun)

 雑然とした大通りにポッカリと空いた元・地下鉄の入口―――どこまで続いているか判然としない闇を、MR3620率いる掃討部隊がじっと見つめていた。「・・・そろそろ夕飯が終わりそうよ。作業効率的にはあと15分くらい待ったほうが、ってところかな」緑色の髪をした情報兵の少女が、ぽっかり開いた暗闇を見つめながらMR3620に告げる。「人間は食事をした後、集中力が鈍るからね。できるだけこっちの損害は少なくしておかないと経費云々...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百十五・カーリングのトーナメント表、あれでいいのか(・・?

烏のがらくた箱

2018.02.23 (Fri)

 まずはお知らせから。明日の更新ですが、管理人がオフで参加する美術展準備のためお休みさせていただきます。できれば次週3/3から連載を再開させたいのですが、これも体調次第で・・・頑張ります(>___...全文を読む

烏のまかない処・其の三百四十七・ぶり大根

烏のまかない処

2018.02.22 (Thu)

 もうすぐ2月も終わるというのに何故こうまで寒い日が続くのでせうか・・・( ;∀;)ここまで続くと『春らしいもの』を食べる気も起きず、冬の定番料理が食卓に並んでしまいます(^_^;)その一つがぶり大根。本当はブリのあらを使いたかったのですが今回は普通のブリの身を使いました。これでも充分にブリの出汁が出るんですよ~(*^_^*)アラを使うよりは味が薄いですけど、これはこれで美味しいです(๑´ڡ`๑)そして大根!高騰が続く大根...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の二百四十九・昭和初期の建物事情その三・地震対応をした建物、まだまだあります(๑•̀ㅂ•́)و✧

烏のおぼえ書き

2018.02.20 (Tue)

 立派な建物は百貨店だけではありません。震災前に建てられた日本銀行を含め、震災復興の際に建てられた昭和初期の建築物はまだまだあります。この当時の建築物は『どんな大きな地震が来ても壊れないように!』という意気込みが感じられるところが良いですよね~(*´ω`*)今回はほぼ名前の羅列になりますが、そんな建物群を取り上げていきます。◆銀行系:三井銀行(ローマ風の設計)三菱銀行(ギリシャ風の設計)財閥としての力を誇...全文を読む

拍手お返事&選手もすごいけど競技を支えるファンの愛情もすごい(≧∇≦)/

拍手お返事&おまけ

2018.02.19 (Mon)

 オリンピック、後半戦に入りましたね(^O^)この土日で金メダルももたらされましたし、まだまだメダルが取れそうな競技も残っているという・・・最後の最後まで楽しめそうです((o(´∀`)o))ワクワクそしてそんなオリンピックを更に楽しいものにしてくださっているのがそれぞれの競技を支えているファンの皆様ヽ(=´▽`=)ノ特にフィギュアスケートのファンは国の枠を越えて『箱推し』の方が多いので、発言が心地よいのです❤(ӦvӦ。)普段競技を...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)24

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.02.18 (Sun)

 夕方5時を知らせる、緩やかな音楽がレジスタンスのアジトに流れてゆく。元々20世紀からの習慣らしいのだが、何故この時間に音楽を流すのか、その理由を知っている者は誰もいなかった。それ故だろうか、5時の音楽はその日の担当者によって違っている。今日の音楽は物悲しい民族調の唄だった。どこの国の唄、とは判然としないが懐かしさを感じる歌だ。人間の男性と女性ボーカロイドのデュエットによって奏でられるその唄に誘われ、レ...全文を読む

vague~こぼれ話・フランス伝習・幕府内の権力争いもありまして(^_^;)

vague~こぼれ話

2018.02.17 (Sat)

 神奈川奉行所のメンツ中心ではありましたが順調にイギリス軍からの伝習をうけていたはず・・・だったのですが、そこに横ヤリを入れるような出来事が起こりました/(^o^)\それは慶応元年三月のことです。当時軍艦奉行並だった栗本鋤雲のもとに二人の武士がやってきました。それが当時非職だった小栗上野介と浅野氏祐です。彼らは開口一番『今イギリス軍によって行われている伝習は真似事だ。然るべき国に頼んできちんとした伝習を...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百十四・寝不足は無いものの・・・オリンピックに釘付け状態です/(^o^)\

烏のがらくた箱

2018.02.16 (Fri)

 毎日盛り上がりを見せております平昌オリンピック、スポーツ観戦好きとしてはついつい見入ってしまう競技が多くて困ってしまいます(*´艸`*)日本人がメダル&入賞有力な競技はもちろん、スノボクロスやリュージュなど日本人が出ていなくても面白い競技は夫婦揃って見てしまいますしねぇ(^_^;)これで全競技TVでただで見れるとかなったら仕事や家事なんてできなくなってしまいます/(^o^)\そんな中、今夢中なのはカーリングですかね...全文を読む

烏のまかない処・其の三百四十六~名残のふぐ

烏のまかない処

2018.02.15 (Thu)

 今週の月曜日、急に『河豚が食べたい』と言い出した旦那に付き合って『玄品ふぐ』さんへ河豚を食べに行きました(*^_^*)この時期だと『この冬の河豚は最後だなぁ』といった感じの名残の河豚になりますかね(*´ω`*)立春、さっぽろ雪まつり、そしてこのふぐ料理が我が家の『早春の知らせ』となっております。これらが全て終わる頃に花粉も本格的に飛びはじめ、更に春らしくなってくるという(^_^;)因みに私は旦那ほどには『河豚命!』...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の二百四十八・昭和初期の建物事情その二・夢の建物・百貨店

烏のおぼえ書き

2018.02.13 (Tue)

 雨後の筍のように乱立した東京のビル群、その中でも特に目を引いたのは『百貨店』でした(≧∇≦)/延床面積の広さはもちろん、建築素材まで贅を尽くしたものだったようです。当時の百貨店は品物だけでなく、夢やライフスタイルも売っていたんでしょう(*´ω`*)だからこそ当時~1980年台くらいまで人々を魅了し、惹きつけていたのだと思います(*^_^*)ということで、今回はいくつか具体例を挙げていきます。まず日本における百貨店の元祖...全文を読む

拍手お返事&奨学金を利用しなくても勉強できる環境があればいいのに(´・ω・`)

拍手お返事&おまけ

2018.02.12 (Mon)

 今朝方のTwitterトレンドに『奨学金破産』が上っておりました。進学の際、奨学金を借りるのは良いのだけれど、それを返すことが出来ずに結局自己破産してしまうという・・・(´・ω・`)これって日本人の『借金をしてでも同じ学年の子と一緒に学生生活を送りたい&送らせたい』という気持ちが無理をさせているとしか思えないんですよね~。アジア圏に強い『メンツ』『体裁』を重んじて見栄を張りたがるというか(^_^;)あくまでも私が昔...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)23

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.02.11 (Sun)

 MR3620が出動準備室に到着してから90秒後、合同部隊は戦闘車に乗り込み出発した。全ての事があまりにも大仰で、MR3620は違和感を禁じ得ない。その空気を感じ取ったのか、紫の髪のヒューマノイドが不意にMR3620に語りかけてきた。「何故ここまでの『重装備』が必要なのか、という顔をしているな。君は掃討兵のはずなのにまるで情報兵のように表情が豊か過ぎる・・・これもVOCALOIDベース故なのか?」「・・・余計なお世話ですわ。あ...全文を読む

vague~こぼれ話・イギリス伝習・利用できるものは徹底的に(๑•̀ㅂ•́)و✧

vague~こぼれ話

2018.02.10 (Sat)

 人数ばかり多くてサボることに長けている旗本衆&荒っぽく街に繰り出しては問題を起こす新採用の兵卒(農民ら)にほとほと手を焼いていた幕府ですが、流石にこのままというわけには行きません。元々陸軍はオランダのシステムを元に構築しようとしているもの、だったらオランダに誰かを派遣し陸軍のシステムを学ばせようという話が持ち上がっていたようです。が、それがひっくり返ったのが元治元年。ちょうど天狗党の鎮定に手を焼い...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百十三・葬儀場は何処に・・・/(^o^)\

烏のがらくた箱

2018.02.09 (Fri)

 大変お世話になっていた方が突然亡くなられ、お通夜に行くことになりました(´;ω;`)60代後半という年齢もあり、挨拶代わりに『この年だから体調が悪い』なんて話はしていたのですが、まさか本当になってしまうなんて・・・まだまだ若すぎる死、残念でなりませんorzということでお通夜に行ってきたのですが、貰えた情報は『セレモニーホール二宮斎場 徒歩10分位』だけ/(^o^)\かる~く言ってくれますが、喪服&履きなれていない...全文を読む

烏のまかない処・其の三百四十五~無印良品の不揃バウム・ゆず

烏のまかない処

2018.02.08 (Thu)

 夏場は旅行先の非常食として何かとお世話になる無印良品の不揃バウムなのですが、冬場は旅行&帰省の機会がぐん、と減るのでなかなか購入する事がありません(>__...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の二百四十七・昭和初期の建物事情その一・雨後のたけのこ状態のビル群

烏のおぼえ書き

2018.02.06 (Tue)

 本日から東京の建物群について書いていく予定です。関東大震災によって下町~銀座周辺に大打撃を受けた東京でしたが、この未曾有の大災害をチャンスに変えてしまったのも復興の勢いでしょうか。以前に紹介した山手線の環状型、そして道路の舗装&拡張と共に当時の最先端耐震構造を伴った、頑丈な建物が次々と建てられました。現在でも東京や横浜には当時の建築物が多く残っており未だ現役だったりする・・・当時としては贅沢な作り...全文を読む

拍手お返事&今週末、もうオリンピックなんですね(゚∀゚)

拍手お返事&おまけ

2018.02.05 (Mon)

 平昌オリンピック、まだまだ先だな~なんて思っていたら瞬く間に開会式が今週末に迫っておりましたね(@@)2月開催というのは理解していたのですが、『一体誰が出場するのかな~』なんて予選会をのんびり見ている内に本番が目前でした(^_^;)そしてオリンピックが始まると夫婦揃ってTVの前にかじりついてしまいそう/(^o^)\揃ってスポーツ観戦好きですからねぇ、ジャンルを問わずついつい見入ってしまいそうです(^_^;)(なお、私につ...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)22

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.02.04 (Sun)

 幹部室での話を終えたMR3620は、そのまま出動準備室へと向かった。率いるべき仲間は既に出動準備を終えている筈だ。更に貸与される2体の情報兵に関しては出動途中に互いのデータ交換をする事になるだろう。とにかく敵に逃げられる前に手を打たねばならない。MR3620が出動準備室に到着すると、既に掃討第7部隊と第13部隊が待機していた。それを見た瞬間、MR3620は驚きの表情を浮かべる。「たかがレジスタンスのアジトひとつ壊すのに...全文を読む

vague~こぼれ話・歩兵を集めてみたけれど/(^o^)\

vague~こぼれ話

2018.02.03 (Sat)

 あまりのグダグダぶりに匿名の檄文まで出されてしまった講武所(というか陸軍』ですが、流石にこのままではいけないと文久二年六月にようやく軍政改革取り調べが上申されました。その内容は『全国規模の軍の構想は暫く置いておいて、幕府の親衛隊規模の軍を作るべきである』というもの。どうやらいきなり軍を大きくすると目が行き届かなくなり、反乱軍になる恐れがあるからとか・・・いや、その前に砲術訓練やりたがらない旗本の根...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百十二・この寒さの中、ガスの熱源機がぶっ壊れました( ;∀;)

烏のがらくた箱

2018.02.02 (Fri)

 今週の月曜日夕方、いきなりガスの熱源機一部が壊れました( ;∀;)今の家に越してきてから13年、それ以来ず~~~っと使ってきたものですので、いつ壊れても文句は言えない状況でした。しかしこの大寒波襲来の時期にやってくなくても。+゚(゚´Д`゚)゚+。一応お湯だけは出てくるのですが、その他『衣類乾燥機』『床暖房』『追い焚き』が全滅(>____...全文を読む

烏のまかない処・其の三百四十四~セブンイレブンのココア

烏のまかない処

2018.02.01 (Thu)

 先週は『立春も間近なので春らしいものを』と言っていた記憶があるのですが、ここ最近ず~~~~っと続く寒い日々に挫折しました/(^o^)\BBAは寒さに弱いのです(>_...全文を読む

前月     2018年02月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ