FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2018年06月  】 

夾竹桃の吐息・其の参

その他短編小説

2018.06.30 (Sat)

 「白いワンピースの女の子ぉ?千護、お前勉強のし過ぎで頭おかしくなったんじゃねーの?」 山積みのプラモデルを選びながら直斗が大笑いをした。180cmは軽く越えているその体躯はがっしりしていて、俺とは対照的だ。そんな直斗はプラモデルを物色しつつ更に言葉をつなげる。「またはこの匂いにやられたか、ってところだろ。溶剤だってだいぶ古くなっているはずなのにかなり臭いが残っているし、慣れてないやつはラリっちまうだろ...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百三十四・おっさん用日焼け止め、もっと広く販売してください( ;∀;)

烏のがらくた箱

2018.06.29 (Fri)

 まずはサッカー日本代表、決勝T進出おめでとうございます(≧∇≦)/過酷な環境&キツキツのスケジュールの中、ある程度の体力温存&回復を図らねばならないオッサンJAPAN、どんなに文句を言われようとあの試合運びがベストだったと思います(๑•̀ㅁ•́๑)✧(でも会場のブーイングは認める。私自身ベイスターズのヘタレ試合には文句を垂れるので人様のことは言えない(^_^;))そんな体力を失いがちなオッサン用に私が欲しいのが日焼け止め。...全文を読む

烏のまかない処・其の三百六十五・アメリカンチェリー

烏のまかない処

2018.06.28 (Thu)

 季節の果物は我が家の朝食には必需品です。何せ家の旦那、朝の食が異様に細い(>____...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の二百六十七・昭和初期のラジオ放送~広まり方が半端ねぇ(゚∀゚)

烏のおぼえ書き

2018.06.26 (Tue)

 今も昔も人間は『情報』を欲する生き物のようです。江戸時代では瓦版、明治に入れば新聞、そして現代ではインターネット・・・その発展の勢いたるや凄まじいものがあります(^_^;)勿論昭和初期も同様で、その代表的なメディアは『ラジオ』でした。日本でラジオ放送が開始されたのは大正14年3月だったのですが、その年の10月には聴取加入者10万人を突破していたとのこと(^o^)現代と違って受信機だって決して安くない時代に10万人です...全文を読む

拍手お返事&ゴメンナサイ、日本がここまで結果出すとは思ってませんでしたm(_ _;)m

拍手お返事&おまけ

2018.06.25 (Mon)

 ・・・ゴメンナサイ。今回の日本代表メンバー、歴代最弱だと思いこんでおりました(。>__...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)42

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.06.24 (Sun)

 瓦礫を超え小田原まで進んできたが、流石にこの周辺になると人の姿は無く、道もだいぶ荒れ果てていた。「やっぱり車で箱根を超えるのは難しいのかな。少なくともこの道は無理だよね」眼の前に広がる、そこそこ大きな岩が転がっている道を見ながらメイコは唸る。山道を越えるとはいえ、目の前に続く道は『聖地』に向かうには一番の近道だ。はるか昔、江戸幕府によって五街道に数えられ大学駅伝のコースにもなっていた道だが、その面...全文を読む

夾竹桃の吐息・其の貳

その他短編小説

2018.06.23 (Sat)

  立て付けの悪いドアを開けた瞬間、俺は眼の前に存在する『事実』を受け入れられず硬直した。確かに俺は『ビビリ』かもしれないが、俺でなくてもこの状況を平然と受け入れられる奴はそうそういないだろう。 俺の目の前には真っ白いワンピースを着た女の子が床に座り込んでいたのだ。純粋な日本人ではないらしく、目鼻立ちははっきりとしていてやけに肌の色が白い。その肌の白さとは対照的に唇はルージュでも塗っているかの如く紅...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百三十三・新しいPC、お迎えしました~ヽ(=´▽`=)ノ

烏のがらくた箱

2018.06.22 (Fri)

 先代のPCちゃんをパートナーにしてはや8年、HDDやマザボはまだ使えるのですが、装甲が壊れ始めてしまいまして(^_^;)2~3ヶ月ガムテで抑えて何とか持ちこたえてもらってました。しかし流石に限界が・・・てな理由で新しいPC,購入いたしました(≧∇≦)/LIFEBOOK WS1/B3、富士通のノートPC,13.3型液晶のカスタムメイドモデルです(*^_^*)自分で設定&接続ができるのならメーカー直販サイトで購入するのが安い&長持ちするんですよ❤(ӦvӦ。)...全文を読む

烏のまかない処・其の三百六十四~チョコミントのお菓子

烏のまかない処

2018.06.21 (Thu)

 今年、良い香料ができたのか(いきなり農作物の生産量は増えるものではない)ミント風味のお菓子がたくさん出ておりますよね~(*´艸`*)お菓子やガムはもちろん、ケーキの上に乗っかっているお飾りのミントの葉っぱまで食べつくす私としては、今年のミント風味流行は本当にありがたい(≧∇≦)/特にこれから暑くなってゆく夏場は涼し気な味にも癒やされそうです(*^▽^*)しかし・・・私の周辺、特に男性でミント味苦手な人が多いんですよ...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の二百六十六・昭和初期の大工場~と言っても従業員30名以上とのことです(^_^;)

烏のおぼえ書き

2018.06.19 (Tue)

 一般的に東京は『消費地』として認識されてると思われるが、実は『隠れ工場地帯』だったそうです。決して消費と享楽だけの都会ではないとのこと(๑•̀ㅁ•́๑)✧実際昭和二年の労働統計実地調査によると、30人以上の職工を使用する工場は東京市内だけでも525もあったそうです。これは大正13年の調査と比較すると150も増加しているとか・・・関東大震災の後という条件があるにしてもかなりの増加数ですよね~(*^^*)その工場の分布を見て...全文を読む

拍手お返事&W杯一番のオトコマエ監督♪

拍手お返事&おまけ

2018.06.18 (Mon)

 W杯、連日面白い試合が続きますよね((o(´∀`)o))普段サッカーを見ない私ですが、放映があると国関係なくついつい見入ってしまいます(๑•̀ㅁ•́๑)✧一番の見所は選手たちのプレーなのですが、その他にも見どころは満載(*´艸`*)選手はもちろん監督のイケメンぶりは眼福そのものです( ̄ー ̄)そんなイケメンばかりの各国選手の中、個人的にイチオシなのがウルグアイのおじいちゃん監督(≧∇≦)/なかなかのご高齢ながらウルグアイ代表を率い...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)41

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.06.17 (Sun)

 何かと心配するローレライを何とか説得し、メイコはようやく出発にこぎつけた。後部座席にはリンとレン、そして以前『掃討兵』だったボカロ・エンジンが固定されている。「ねぇ、本当にこんな少ない荷物で大丈夫?『聖地』は地図上で見るよりかなり遠いのよ?」心配そうに車の中を覗き込むローレライに対し、メイコは苦笑いを浮かべた。「大丈夫よ、姉様。これだってだいぶ積み込んでいるんだから・・・じゃあそろそろ行くね」その...全文を読む

夾竹桃の吐息・其の壹

その他短編小説

2018.06.16 (Sat)

  小雨降る6月の半ば、俺は久しぶりにじいさんの家に出向いた。晩年、認知症を患ってしまったじいさんが亡くなってから3年、兄弟同士の遺産相続争いもようやくケリが付いて遺品の片付けに取り掛かることができるようになったのである。 とはいえ、遺品の片付けが出来るほどの暇人は浪人生である俺だけで、更に厄介なことに業者にも頼みにくい『厄介者』が家の中に大量に残っているのである。「しかし、どこから手を付けて良いもの...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百三十二・そ~言えばフーリガン、っていなくなったのかなぁ(・・?

烏のがらくた箱

2018.06.15 (Fri)

 サッカーW杯、とうとう始まりましたね((o(´∀`)o))いきなりロシアが5-0での勝利、という派手なオープニング(゚∀゚)各国の素晴らしい選手が集まるW杯、日本戦以外も充分楽しめそうです((o(´∀`)o))ワクワクそれにしても昔に比べサッカーファンって行儀よくなりましたよね(*´ω`*)日本は別ですが、ヨーロッパ、特にイギリスのごく一部のサポーターは『フーリガン』と言われ恐れられていたものですが、今は全くお見かけしない(^_^;)勿論...全文を読む

烏のまかない処・其の三百六十三~九州旅行2018グルメ・その3(お土産編)

烏のまかない処

2018.06.14 (Thu)

 前回、前々回と『地元でしか食べれない味』を紹介させていただきましたが、今回は持ち帰り可能な味、すなわちお土産を取り上げさせていただきます(๑´ڡ`๑)とはいえ、今回はそれほど多くは購入していないのですが(^_^;)それでもよろしかったら覗いてやってくださいませm(_ _)m◆温泉ゴーフレット今回、メインでお土産を購入したのが雲仙でした(*^_^*)というのも初日は移動が大変でお土産どころではありませんでしたし(しかも私がコケ...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の二百六十五・昭和初期のその他公設市場~お金の出処がスゴイんです(@@)

烏のおぼえ書き

2018.06.12 (Tue)

 魚、青果の大規模市場について紹介させていただきましたが、東京にはその他日用品を扱う公設の市場もありました。しかも市設、府設の2種類が(゚∀゚)更にこれらの市場ができた発端というのが興味深い!ということで、今回はそれを取り上げさせていただきます(*^_^*)まずこれらの市場の設立資金なのですが、大正七年まで時代が遡ります。寺内内閣時代に米価が暴騰し、米騒動が起こってしまったのですが、この米価暴騰から庶民を救うた...全文を読む

拍手お返事&美食の行き着く先は(・∀・)

拍手お返事&おまけ

2018.06.11 (Mon)

 先日、とある旅番組でパリが紹介されておりました。その際、お決まりのと言ってはなんですが『街のグルメ』についても紹介が・・・まぁ美食の街・パリを案内するんですから当然ですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧世界三大グルメを育んだ街、しかも紹介してくれるのが4000件(だったと思う)のレストランを食べ歩き、辛口批評で有名なグルメライターともなれば期待はいやが上にも高まるじゃないですか((o(´∀`)o))ワクワク一体どんなものを紹介してく...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)40

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.06.10 (Sun)

 動力源がガソリンから電気になっても、車ほどの大きさを動かすためにはある程度の振動は仕方がない。更に長距離を移動することが出来る車となれば尚更だ。メイコとしてもここまでの長距離運転は150年ぶりとなるため、振動にはどうしても慎重にならざるを得ない。「辛うじて及第点、ってところかな。シートベルトじゃちょっと心許ないし、追加の補助具を作ってもらうことになりそう・・・」と、呟いたその時である。室内に続く扉が...全文を読む

新作~こぼれ話・vague連載再開前に&管理人の体調近況

vague~こぼれ話

2018.06.09 (Sat)

 旦那のリフレッシュ休暇に伴う九州旅行&そのレポートも一段落し、そろそろ日常生活に戻らなくてはならないのですが・・・もうワンクッション、入れさせていただくことになりそうです(>__...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百三十一・2018九州旅行レポ・その三

烏のがらくた箱

2018.06.08 (Fri)

 今回は雲仙、島原、そして太宰府天満宮を中心にレポートさせていただきます(*^_^*)◆雲仙地獄巡り30代以上の人ならば普賢岳の噴火、覚えていらっしゃるかも・・・土石流、火砕流など火山活動に関する新たな言葉を知ったのも雲仙の噴火でした(´・ω・`)あれから四半世紀が過ぎ、火山活動自体はだいぶ収まってきていますがまだまだ元気な活火山(๑•̀ㅁ•́๑)✧近くにある『地獄』と呼ばれる噴出孔はかなり勢いがありました。風向きによっ...全文を読む

烏のまかない処・其の三百六十二~九州旅行2018グルメ・その2

烏のまかない処

2018.06.07 (Thu)

 今回は九州旅行グルメ第二弾(๑•̀ㅂ•́)و✧九州名物ちゃんぽん&梅が枝餅をレポートさせていただきます(๑´ڡ`๑)◆長崎ちゃんぽん天草、小浜と並ぶ三大ちゃんぽんのひとつですが、ここはやはり王道だろうと長崎の中華街にある『江山楼 中華街本店』さんに入らせていただきました(#^.^#)そして『せっかく長崎にまで来たんだからちょっとくらい贅沢したいよね~♪』と、普通のちゃんぽんよりお高めの『王さんの特上ちゃんぽん』をいただく...全文を読む

烏のおぼえ書き~其の二百六十四・昭和初期の青物市場~東京では『やっちゃ場』と言います(゚∀゚)

烏のおぼえ書き

2018.06.05 (Tue)

 東京の市場というと、どうしても『築地』のイメージが強いのですが、それ以上に東京市民の生活を支えていたのが青物市場です(๑•̀ㅁ•́๑)✧東京の俗語で『やっちゃ場』というのですが、この言葉を知ったのは21世紀になってから(^_^;)隣県在住ですが、神奈川では使わない言葉ですね。今和次郎先生も『東京の俗語』と仰っていますから、東京、というか江戸の俗語なんでしょうか(・・?この『やっちゃ場』、昭和初期の頃にはざっと数えて3...全文を読む

拍手お返事&旦那よ、オンラインのサービスも利用してくれよ( ;∀;)

拍手お返事&おまけ

2018.06.04 (Mon)

 先日、我が家のデスクトップPCがオダブツになったという話をしたと思うのですが、その際一番困った、というか困っているのが『データ保存』です(>__...全文を読む

ボカロ小説・日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)39

日出ずる国の暗黒郷(ディストピア)

2018.06.03 (Sun)

 ユウタとの打ち合わせの後、メイコは早速『聖地』へ向かう準備を始めた。一番神経をつかうのはリンとレンの体である。ただでさえ破壊されている上に悪路での揺れで更に状況がひどくなる可能性があるからだ。「う~ん、やっぱり横たわらせた方が安全かな?」となると、そのための補助具も必要になる。もしかしたら新たに作らなければならないかもしれない。「こればかりは手抜きはできないしね。ユウタに頼んで手配してもらおう」前...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百三十・2018九州旅行レポ・その二

烏のがらくた箱

2018.06.02 (Sat)

 本当に今回は特に写真が少なくて申し訳ない(>_...全文を読む

烏のがらくた箱~その四百二十九・2018九州旅行レポ・その一

烏のがらくた箱

2018.06.01 (Fri)

 火曜日の夜、九州旅行から帰ってきたのは良いのですが翌日からやれ自分の病院通いやら介護やら旅行後の片付けやらでバタバタしており、ようやくレポートに取り掛かれました(^_^;)しかも初日は派手にコケた影響で写真さえ無いという(´・ω・`)それでもよろしかったら覗いてやってくださいませm(_ _)m今回は宗像大社&浦上天主堂です♪◆宗像大社。全国にある宗像神社の総本山でもあるこちらの神社は、今回の旅の中で最大の目的地でもあ...全文を読む

前月     2018年06月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ