FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2018年07月  】 

烏のおぼえ書き~其の二百六十九・昭和初期の病院事情・総論編

烏のおぼえ書き

2018.07.10 (Tue)

 昭和初期、東京市の人口は250万人ほどいたらしいのですが、その人口に対し病院は165院、医院・診療所は1779院ほどあったそうです。この数が多いのか少ないのかよくわからないのですが、一年間の延患者数が1050万人ほど(東京市の人口の4倍)だということですので、やはり必要な数だったのでしょう。なお、入院患者の年齢はこの時代をよく表しておりまして、一番多かったのが20~30代の若者、次が30~40代だったそうです。年寄りは...全文を読む

前月     2018年07月       翌月

Menu

プロフィール

乾小路烏魅

Author:乾小路烏魅
幕末~明治を中心とした歴史小説ブログです。
ひと時の時間旅行、ご堪能くださいませv
角川twitter小説大賞優秀賞受賞

検索フォーム

カテゴリ