FC2ブログ

「Twitter小説」
逃亡者櫻 Page1

逃亡者櫻 ファクトリーの異邦人1

 ←烏のがらくた箱~その百四十七~計画性の欠片もない私(^_^;) →拍手お返事&温水便座がご臨終(T_T)
櫻とジンジャー、そしてHOPCとしては壊れてしまったパプリカが宇宙船から降りると、櫻の宇宙船は宇宙船洗浄機の中へと消えていった。

「申し訳ないんだけど特に念入りに洗浄をお願いします。『地獄の帝王』の攻撃をまともに受けちゃったので何が付着しているか解らないんです。」

ただでさえ放射能やら宇宙船を大量に浴びてしまう宇宙船である。その上『地獄の帝王』から光学的、もしかしたらその他の攻撃を受けているかもしれない。それらを出来る限り洗浄をしておかないと宇宙船だけでなくファクトリー内にも被害が及びかねない。

「了解しました。一応数種類の溶剤を使って洗浄しておきます。あと光学系洗浄もしておいたほうがいいでしょうか?」

エイル星系の人種特有の、ふわふわとした青銀の髪にターコイズブルーの瞳をした技術者の一人が櫻に尋ねた。

「お願いするわ。」

櫻は青銀の髪の技術者に頼むと改めてルシフェラの方に向き直る。

「ところでルシフェラ。貸してくれる武器って一体どんなものなの?突貫とはいえパプリカを直さなきゃならないほどの武器なんて・・・そりゃある程度強力な方がありがたいけど私に扱えるものなの?」

微かに不安をにじませた櫻の質問にルシフェらは意味深な笑みを浮かべる。

「さぁ、どうだか・・・おらは櫻が使いこなせると思ったから提案したども、そう不安がられるとなぁ。意外と『できねぇ女』なんか、櫻?」

ルシフェらはわざと櫻を挑発する様な言葉を返してきた。

「私に喧嘩を売るつもり、ルシフェラ?あなたが『私なら使いこなせる』と思ったんでしょ?だったら使いこなしてやろうじゃないの。」

頬をふくらませ、櫻は挑むようにルシフェラを睨みつける。だが、その黒い瞳の奥は完全に笑っていた。

「櫻ならそう言うと思っただ。んだば、早速パプリカを直してやんねばなるめぇな。あと、ハーナルに武器のレクチャーして貰ってけろ。若いけど武器に関しては一流だで。」

ルシフェラがそう言うと、青銀の髪の青年が一歩前に出てきて櫻に一礼をした。



(2/4~2/10 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




イアリ・ファクトリーでようやくひと息つくことが出来た櫻です^^ここまで来ればまず一安心でしょう。何せアンドロメダ政府の軍事工場ですから武器は売るほどあります(笑)

そしてイアリ・ファクトリーでは櫻もルシフェらも異邦人。喩えるならば『青銀の綿菓子』のような髪の毛をしたエイル星系人たちがわんさか出てきます。色素と髪の毛の質が違う以外、銀河系のヒューマノイドとほぼ見た目が変わらない彼らはまだ付き合いやすい相手ですかねぇ。中には軟体動物や昆虫のような見た目のヒューマノイドもいますので(^_^;)そんな彼らに武器のレクチャーや宇宙船の洗浄を行なってもらうことになりました。

明日からの連載は武器のレクチャーが中心となります^^
関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その百四十七~計画性の欠片もない私(^_^;)】へ  【拍手お返事&温水便座がご臨終(T_T)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その百四十七~計画性の欠片もない私(^_^;)】へ
  • 【拍手お返事&温水便座がご臨終(T_T)】へ