FC2ブログ

「Twitter小説」
逃亡者櫻 Page1

逃亡者櫻 帰ってきたろくでなし4

 ←烏のがらくた箱~その百五十八・断捨離2013・その2 →横浜恋釉~守り猫と虔太の告白
沈黙が3人を支配したその時、アンドロメダ033管区警備隊本部に無機質な声が響いた。

「アンドロメダ033管区ブラックホール化成功、ブラックホール化成功。関係各位は直ちに配置につき『地獄の帝王』の動向を精査せよ。これは第一級司令である。」

その放送を聞いたユウトが素朴な疑問を呈する。

「しかし、重力子で動きを封じたとしても、敵は上位次元の存在なんだろ?三次元の動きを封じられたくらいで倒せる相手とも思えないが。」

「まぁ、それはね・・・動きを封じられれば御の字、ってところだと思う。」

「確かに3次元空間に合わせて形態を変化させていればブラックホール並みの重力で動けなくすることも可能かもしれねぇけど・・・本当にアンドロメダ銀河の奴ら、って大雑把だな。」

「アレク・・・お前にだけは言われたくないと思うぞ、向こうだって。」

ユウトの言葉に櫻だけでなく、ジンジャーやパプリカまで頷いた。さすがのアレクも不機嫌そうな表情を浮かべたが、すぐに真顔に戻った。

「ま、『地獄の帝王』とやらを足止めするにはそれ位大胆な作戦を使わなきゃならねぇ、ってことだろう。このまますんなりと・・・。」

と、アレクが言いかけた刹那、再びけたたましい警報音が鳴り響く。

「『地獄の帝王』の封鎖失敗!67%はアンドロメダ033管区内に封鎖したものの、残り33%が分離し、035管区へ逃亡した!警備隊は直ちに035管区へ出動すべし!035管区へ出動すべし!」

その放送を聞いて櫻達3人はやっぱり、という表情を浮かべた。

「そんな簡単に封鎖なんて出来るわけないと思っていたけどねぇ。」

「何だよ、33%分離って。奴はアメーバーか何かか?」

「『上位次元の存在』なんて言っているけど実際は大したことないんじゃねぇの?」

てっきり瞬時に非物体化をして別の時空間に逃亡するものと思っていた『神』が、実はアメーバーのように身体を分離させブラックホールから逃げ出したのだ。あまりに悲しすぎる逃亡劇に、3人は苦笑いを浮かべることしかできなかった。



(4/22~4/28 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




アレクやユウト達も無事帰還し、『地獄の帝王』も封じることができて大団円かと思いきや、『地獄の帝王』は自分の体を分離させてブラックホールから逃げ出してしまいました(^_^;)
まぁ、一か八かのギャンブル的な作戦でしたからねぇ。67%でも押さえつけることができただけ良かったんじゃないでしょうか。しかしアメーバーっぽい(爆)

しかし何故こんな分離をしてしまったのでしょうか?どうやらその原因がぎりぎりのタイミングで飛び込んできたアレク&ユウトにありそうなのですが・・・・・明日からの更新で、そこいらへんの詳細を語ってゆきたいと思います^^
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その百五十八・断捨離2013・その2】へ  【横浜恋釉~守り猫と虔太の告白】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その百五十八・断捨離2013・その2】へ
  • 【横浜恋釉~守り猫と虔太の告白】へ