FC2ブログ

「Twitter小説」
逃亡者櫻 Page2

逃亡者櫻 煌めく素粒子分解光線と暗黒宇宙3

 ←烏のがらくた箱~その百六十七・ネット選挙は7月から解禁なんですね・・・ →拍手お返事&知ったのは小学生の時・・・(-_-;)
「な・・・何よ、これ?」

データ解析を映しだしたモニターを見つめながら、櫻はごくり、と唾を飲む。

「ほぼ間違いなく『地獄の帝王』だろうな。しかしここまではっきり映し出されるとはなぁ。」

転送されたデータ解析結果を見ながらユウトが答えた。

「大方ダーク・マターで身体を作り上げたんじゃないのか?言っちゃ何だが『見える物質』よりも遥かに多いんだしさ。」

「ちょっとユウト、ダーク・マターは仮説上の物質よ?そもそも測定不能って言われている物質がデーターに現れるわけが・・・。」

「あるんだな、これが。」

櫻とユウトの間に入ってきたのはアレクだった。

「確かに学術的には『仮説』かもしれねぇど、実戦ではこいつにどれだけ邪魔されたか・・・ま、言ってみりゃ『実体のある幽霊』ってところだな。電磁相互作用も無けりゃ色電荷も持たないんだからさ。」

アレクの言葉に櫻は思わず肯いてしまった。ダークマターとは、星間物質のうち電磁相互作用をせずかつ色電荷を持たない、光学的には観測できないとされる仮説上の物質である。20世紀には提唱されているものだがこの時代になっても未だ謎のままだ。

だが、実際の現場において『ダーク・マター』と思われる物質に幾度と無く邪魔された経験のあるアレクやユウトにとって、それは『実在するもの』であった。なので光学サーチでなく物質サーチにこだわったといえよう。

「ともあれ、問題はこれからだ。」

「確かにそうね。」

本当にあの『物体』に素粒子分解装置がちゃんと働くのか、甚だ心許ない。一か八か試してみようとした時、不意にパプリカが櫻に語りかけてきた。

『Master、戦闘モードはこちらのオートでいいですか?』

「こちらの・・・オートですって?一体何なのそれは?」

パプリカは一体どんな戦闘モードを取ろうとしているのか。不安を覚えた櫻はパプリカに戦闘モードプログラムの開示を命令した。



(6/10~6/16 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




何と『地獄の帝王』はダークマターで身体の組成を作り替えておりました\(◎o◎)/!
理論上提唱されている物質なのですが光学的に見ることは出来ないという・・・つまり光学サーチは全く役に立たないのです。その代わり物質サーチなら辛うじて見つけ出すことができるのですがコレがいいのか悪いのか(^_^;)
さらにパプリカが謎の行動を開始しました。多分ルシフェラが仕込んだものなのでしょうが・・・明日からの連載は謎の戦闘モードについて語って行きます^^
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【烏のがらくた箱~その百六十七・ネット選挙は7月から解禁なんですね・・・】へ  【拍手お返事&知ったのは小学生の時・・・(-_-;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【烏のがらくた箱~その百六十七・ネット選挙は7月から解禁なんですね・・・】へ
  • 【拍手お返事&知ったのは小学生の時・・・(-_-;)】へ