FC2ブログ

「Twitter小説」
逃亡者櫻 Page2

逃亡者櫻 苦情だらけのろくでなし達2

 ←夏虫~新選組異聞~ 第五章 第十ニ話 黒い隊服・其の肆 →拍手お返事&旦那の抜け毛がぁ~(>_
短距離ワープを繰り返しながら658秒後、3人はアンドロメダ銀河033管区警備隊本部から0.3光年の距離まで近づいた。すると向こうから緊急通信が入った。

「櫻・ハンナ・フィールズ大佐、ご無事ですか?素粒子崩壊が探知されましたが?」

「ええ、取り敢えず銀河系人3人は無事です。イアリ・ファクトリーから貸与された素粒子分解装置によって『地獄の帝王』が素粒子崩壊を起こしたので・・・ただ警備隊の方には甚大な被害が出ているみたいですのでそちらの確認をお願いします」

オペレーションにそう告げると、櫻たちの宇宙船は警備隊本部のコックピットへ滑り込んだ。ある程度距離があったとはいえ、素粒子崩壊の現場に立ち会っている櫻達である。宇宙船はもとより櫻たち本人やHOPCも念入りにチェックされる。

「どうやら異常は無いようですね。さすがに宇宙船の被曝量は多いですが、光粒子洗浄で洗い流せば問題ないでしょう」

検査担当者にそう告げられた櫻達は一様にほっとした表情を浮かべた。

「これでやっと銀河系に帰ることが出来そうね」

「ところで素粒子崩壊が起こっている正確な座標は判りますか?崩壊点中心座標から少なくとも1光年は立入禁止空域にしないと何が起こるか判りかねますので」

この宇宙において素粒子崩壊は極めて稀な現象である。実験室以外ではまず起こり得ないだろう。
その現象が今現在、アンドロメダ銀河内で大規模に起こっているのだ。これからどんな影響が出るか判ったものではない。せめて1光年範囲は立入禁止にして監視を続けなければならない。

「ええ、と確かアンドロメダ座標098、472、-711・・・だったわよね?」

櫻は隣にいるジンジャーに尋ねる。

「Yes,Master。プラスマイナス0.25の誤差範囲内に移動距離、素粒子爆破影響範囲も収まっています」

ジンジャーの報告に担当者も頷いた。

「了解しました。状況を鑑みながら立入禁止空域を決定します」

そう告げると担当者は即座に何処かに連絡を取り始める。これで『地獄の帝王』が素粒子崩壊を起こしている場所に近づく者はいなくなるだろう。これからどのような現象が起こるか観測が必要になるがまずは一安心だと櫻は胸を撫で下ろした。



(7/29~8/4 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




特にトラブルにも出くわすことなく、無事警備隊本部へ帰還することが出来た櫻たちですv特に素粒子崩壊の影響もないようですが・・・果たしてこのまますんなりと銀河系に帰ることができるのでしょうか(^_^;)
この時代でさえ素粒子崩壊は研究室レベルの小さな容器の中でしか観測されていない現象なのです。それが大規模に起こった時の影響は誰にもわからないという・・・。果たしてどんな展開が待ち受けているのか、明日空のつづきをお楽しみくださいませ♪
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第五章 第十ニ話 黒い隊服・其の肆】へ  【拍手お返事&旦那の抜け毛がぁ~(>_】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第五章 第十ニ話 黒い隊服・其の肆】へ
  • 【拍手お返事&旦那の抜け毛がぁ~(>_】へ