FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の陸・蚊帳

 ←逃亡者櫻 苦情だらけのろくでなし達3 →鮫ヶ橋の残暑・其の貳~天保五年八月の房事(★)
烏の覚え書き、今回は夏らしく『蚊帳』と参りますv

蚊帳の歴史はかなり古く、古代にまで遡ります。エジプトではクレオパトラが愛用していたという記録があるとか・・・マラリアという死に至る病気がありますから、必需品だったのでしょう。煙で燻して、という方法にも限度がありますしね(^_^;)

そして日本には中国から伝来したそうです。さすがに当初は貴族などが用いていたそうですが、江戸時代には庶民にも普及しました。ただモノはピンからキリまで。近江蚊帳に象徴されるような高級品から紙で出来た紙帳まで多種多様でした。ちなみに紙帳は防寒用にも使われるとのこと・・・いくら蚊を避けるためとはいえかなり暑かったらしい(^_^;)
そこまでして避けなければならない理由の一つに『蚊柱』あるかと思われます。私も椎名誠先生のエッセイでしか読んだことがないのですが、文字通り蚊が集団で集まって、柱のように見えるとか(>_<)これに遭遇すると馬でも蚊にやられて死んでしまうそうです((((;゚Д゚))))

そんな恐ろしい蚊柱から身を守ってくれる蚊帳、売り手は決まって美声の持ち主だったそうです。日本橋の近江蚊帳を扱う店では手代と蚊帳を担う雇い人(こちらが美声)の二人組で江戸の町を売り歩いたらしい・・・なお、手代はイケメン率が極めて高いので、見た目&耳で奥さん方をだまくらかし、購買意欲をかきたてていたらしいです。確かになかなか売れるもんじゃありませんけどね(^_^;)でもイケメン&美声の二人組、なんか小説になりそう・・・(と言いつつ、自分では書かない・爆)
なお、この時の呼び声『蚊帳ぁ、萌黄の蚊帳ぁ』いう独特の掛け声で売り歩く行商人は江戸に初夏を知らせる風物詩となっていたそうですv

次回おぼえ書きは8/20、服屋三種(呉服屋、古着屋、木綿屋)、まとめて一括かバラで3週に渡るかは定かで無いのですがこちらを取り上げます♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【逃亡者櫻 苦情だらけのろくでなし達3】へ  【鮫ヶ橋の残暑・其の貳~天保五年八月の房事(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【逃亡者櫻 苦情だらけのろくでなし達3】へ
  • 【鮫ヶ橋の残暑・其の貳~天保五年八月の房事(★)】へ