FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の玖・貸し褌

 ←拍手お返事&朝晩こそ涼しくなってきているけど・・・ →磔刑に散る華・其の壹~天保五年九月の罪人(★)
今回の覚え書きは前回からの『布』繋がりで貸し褌を取り上げたいと思います。いや~化粧品にしようかとも思ったんですけど、こっちのネタのほうがインパクトが強くって(^_^;) なお、ここで扱う褌は基本的に六尺褌( 長さ約180cm~300cm程度、幅約16cm~34cm程度のさらしの布を用いた褌)となります。

江戸時代の男性の下着でもあり必需品でもある褌ですが、普通の着物同様、手織りの高価な布で作られていることには変わりありません。庶民が新品の褌を誂えるのは難しく、鉄火質(賭場場で元手に困ったとき、お金を借りる質屋)では晒木綿の褌で1000文を借りることができたとか(-_-;)
ちなみに拙宅では【4文=現代の約100円】換算の説を取っておりますので、これを現代の価格に換算するとおよそ25000円借りることが出来るという・・・てか、賭場に出向く人間が新品の褌なんて持っているとは思えないので、はき古しの褌でこれだけのお金が借りられる、ってことですよね?恐るべし、褌!(おいっ)

そんな褌ですのでやっぱり買うとなると庶民には高すぎますし、また独身男性だと洗濯も面倒だということで、『貸し褌』なる商売があったそうです。
このテの店ではまず最初に248文(約6200円くらい)を払って新しい六尺褌を購入するそうです。ちょっと高いかと思われるかもしれませんが、買うよりは遥かに安い(*^_^*)
さらに褌が汚れたら店に行き、60文(約1500円)を支払えば新品or洗濯したての新しい褌を出してくれたそうです。言ってみれば60文はクリーニング代という感じでしょうか?

ただ、開店当初ならともかく、利用回数が増えれば多少くたびれたものが出てきそう・・・と思いますが、何故かこの手のお店では新品かそれ同様のものしか出てこなかったそうです。実はこれには裏がありまして・・・商品がそれほど古くならない内に中形(型染めの中くらいの柄のこと)の染め、何と『仕立物』にしてから田舎へ送っていたそうです(@@;)
し、下着だったものを着物に・・・と私は思ってしまったのですが、どうやら高価なものが出まわらない田舎ではこちらのほうが売れたとか(-_-;)まぁ、確かに褌は一本の布ですから仕立て直しはしやすいと思いますが・・・現代では考えられません(>_<)てか、当時の人は気にならなかったんだろ~か?とつい下世話な事を考えてしまいます(^_^;)

次回おぼえ書きは季節ですので『お月見』をv身分の上下で色んなやり方があったようなので、基本的に庶民のお月見を中心に書いてゆきたいと思います(^^)




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&朝晩こそ涼しくなってきているけど・・・】へ  【磔刑に散る華・其の壹~天保五年九月の罪人(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&朝晩こそ涼しくなってきているけど・・・】へ
  • 【磔刑に散る華・其の壹~天保五年九月の罪人(★)】へ