FC2ブログ

「Twitter小説」
逃亡者櫻 Page2

逃亡者櫻 逃亡者、銀河へ帰る3

 ←拍手お返事&あまりにも色々ありすぎた一週間 →拍手お返事&祝・オリンピック東京開催ヽ(=´▽`=)ノ
櫻達三人は宇宙船を降りると中央情報局時空間担当部署へ足を運んだ。

「お待ちしておりました、フィールズ大佐」

受付の赤毛の男がにこやかに微笑む。

「先日話した2体のHOPCのことなんだけど、こっちに届いているかしら?」

「ええ、2体とも傷一つありませんよ」

赤毛の男は櫻にそう告げると、カッツェとサクラ、2体のHOPCが保管されている格納庫へと案内した。

「どうやら大丈夫みたいだな」

アレクは赤毛の男と櫻の後に続きながらユウトに語りかける。

「性格は悪いがカッツェがいねぇと仕事にならねぇ」

「だが、まだ油断は出来ないぞ。引き渡しの時に電源がオンになるんだ。その時にバレたら間違いなく回収、廃棄になりかねない」

ユウトはアレクにダイレクトメールで返事をする。そんな会話をしている内に四人は格納庫へ到着した。

「こちらです、確認をお願いします。特にこちらのHOPC『カッツェ』ですが・・・」

「何か、問題でもありましたか?」

後ろ暗いところがあるだけにアレクは思わず尋ねてしまう。

「もしかして『特例HOPC』のカッツェですか?Dr.春麗の」

「とくれいHOPCぃ?」

聞きなれない言葉に、アレクは思わず素っ頓狂な声を上げた。

「ええ、持ち主が何かしらの依存症を患っている場合、そのままMasterの言うとおりにHOPCが動いてしまったら色々問題が起こるじゃないですか」

赤毛の男の言葉に三人は思わず頷く。

「それを制御できるようにと考えだされたのが特例HOPCです。まだ実験段階ですがその一台ですよ、この子は」

「おい、そんなこと聞いてねぇぞ!」

アレクは気色ばみ、赤毛の男ににじり寄るが相手のほうが一枚上手だった。

「聞いていたらあなたはこの子をパートナーにしましたか?依存症患者のパートナーにならなきゃ実験は成立しないんです。患者にその事を言わないのは当然です」

至極当たり前なその一言にアレクは憮然とし、櫻とユウトは思わず爆笑してしまった。



(9/1~9/8 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




何とここに来てカッツェの秘密が明らかになっちゃいました(^_^;)元々精密すぎて『感情』が形成されてしまったカッツェですが、生みの親のDr.春麗としては少しでもカッツェが処分されないようにてはいしたんでしょう。中央情報局に働きかけて『依存症間者に対するHOPC』としてカッツェを登録しちゃったみたいです(爆)勿論これがアレクにばれたら激怒されるでしょうし、そもそも『実験』として成り立たないでしょうから黙っていたと思われますが・・・。
『逃亡者櫻』も最終盤、明日からの一週間で何とかラストまで持って行きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&あまりにも色々ありすぎた一週間】へ  【拍手お返事&祝・オリンピック東京開催ヽ(=´▽`=)ノ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&あまりにも色々ありすぎた一週間】へ
  • 【拍手お返事&祝・オリンピック東京開催ヽ(=´▽`=)ノ】へ