FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&わんこしゃぶしゃぶ

 ←夏虫~新選組異聞~ 第一章 第九話 浅葱の羽織・其の壹 →烏のがらくた箱~その十二・関孫六
一昨日の話なんですが、旦那の従姉の結婚式のために東京に出てきた義父母と食事に行きました。そこで旦那セレクトのすき焼き・しゃぶしゃぶのお店に行ったんですけど・・・・・・いくら高級店でも小食の人と鍋物屋さんに行ってはいけません(爆)。
私たちが食事をしたのは『モリタ屋』さんという明治2年創業の老舗なのですが、それだけに今まで40年近く生きてきた人生の中でも3本の指に入るほど美味しいお肉を扱っていました。しかし、しかしですよ!義母が2枚、義父が3枚ほどお肉を食べた時点でギブアップ。旦那と私で残りのお肉を頂いたのですが、お店の人が鍋を仕切ってくれるので器が開くと即座にお肉や野菜が入ってくるんです。『わんこそば』はTVでしか見たことがないんですが、ノリとしてはあんな感じ?どうせなら15歳の時の胃袋で高級わんこしゃぶしゃぶに挑戦したかったものです。
 本来お肉一人分150gなので丁度良い量の筈なんですが・・・・たぶん200gは食べた気がします。しばらくは粗食を心がけようと思います(笑)。


拍手ありがとうございますvお返事たたませて頂きますね~。






☆Nぽ様
あわわ、無意味に書き散らかしたブツにたくさんの拍手ありがとうございます(^^;
お返事はエッセイの時で、とお気遣いしていただいたのですが、2~3書きたいものがあったのとカテゴリ分けの関係上こちらでお返事させて頂きますv
まずは二次サイト閉鎖にねぎらいのお言葉ありがとうございますm(_ _)m 思えばHさんが私とNぽさんの名前を取り違えたのをこれ幸いと(え゛)密かに気になっていたNぽさんの所へご挨拶に伺ったのがきっかけでしたね~(笑)。今思えば懐かしい思い出ですvそして、確かに二次の頃からオリジナル傾向は強かったかも知れません(爆)。伊東派の分離から『願』は書き始めましたからねぇ。それでも原作のキャラの作り方、ストーリーの運び方等など二次をやらなければ判らなかった事を勉強させて貰ったり、同じ二次創作の仲間との交流はオリジナルではできない貴重な体験でした(^^)。あの経験は今でも大いに役立っております。

そして今週書き散らした4つの話全てへの感想ありがとうございます。
よりによって『葡萄酒』まで・・・・・キスシーンありのBLなんでこっちに置くのはどうかとほんの少し躊躇したのですが他に話が思い浮かばずこっちに置くことになってしまったブツなのに(笑)。三代目沢村田之助、いいですよね~v幕末~明治を代表する名女形、綺麗なだけじゃなく色香や毒を含んだところがまたそそりますv壊疽で四肢を失っても舞台に上り続けた役者魂には惹かれるものがありますよね。健吾も身体こそ重ねていないものの田之助にめろめろですし(爆)いつかはこの二人を主人公に別館で何か話を書きたいな~と目論んでおります。

続いて『葵と杏葉』ですが、周囲があれじゃあ弘道館に入り浸りたくもなりますよね。史実でも公式に月2~3回は出向いていたみたいなのでもしかしたら・・・・・とこんな感じにしてみました。同年代の仲間に『お世継ぎ』の問題解決をさせたのには2つ理由がございまして、一つは大人に相談しても『いい女がいるから紹介してやる。』としかならないこと、もう一つはこれからの布石としての練習用ディスカッション(笑)。詳細は話の中で明かしてゆきますが、政治、経済においても同じメンバーの話し合いによって藩の方向性を決めているんですよ。当時としては珍しく身分の上下に関係なく会議をしていたらしいです。なので今回はあくまでも気軽な練習でv(中には三ヶ月みっちり・・・・みたいなトンデモナイ意見も出ますって。年齢的には高校生男子ですし。私もNぽさん同様無理だと思っております・爆)次回の伊東玄朴もなかなか難しそうですよ~。最初から侍医にはならなかったみたいですので(笑)。次回はそこの所を中心にやっていきますね。

そしてあの構想10分、書くのに30分かからなかったしょうもないSF(スペース・ファンタジーとしておいて下さい。サイエンス・フィクションと言うにはあまりにもお粗末・苦笑)にも感想ありがとうございます。去年から太陽の活動が極小期に入っていて黒点もあまり見られなかった、ってところからちょっと話を膨らませてみました。どうせ書くなら宇宙航路を演算する関数の一つぐらいぶち込みたかったのですが(笑)。お遊びに付き合って下さってありがとうございますねv

最後に夏虫ですが『ばれたら恥ずかしいけれど、周囲は意外と気がつかない』って結構多いですよね。この前もTVの実験で『女の子のすっぴんに気がつくかどうか』というのをやっておりましたが、ほとんど気がつかれていなかったという・・・・・そこをヒントに話を組み立ててみました(笑)。壬生浪士組も組織としてはこれからですからね~。RPGではありませんが徐々に経験値を増やしていく予定です。
近藤さんのおのぼり説、そして松五郎さんの仲裁やそれに絡んでの芹沢さんとの意見の対立の解釈は苦労しました。どうも清河に付いていかなかった芹沢さんに近藤さんと仲違いするほどの勤王色を感じられなくて・・・・・。なので会津の上つ方に会うことが許されたり将軍稽古で舞い上がっている近藤さんに対して、それを警戒している芹沢さんという図式でコトを運んでいこうと・・・・・以前『読みやすくなった』と言われていたのはここの部分の解釈が自分なりにようやくまとまったというのがあったんです(笑)。やっぱり自分で小説を書かれているヒトの視点は鋭い!と感心してしまいました。見抜かれるものですね~(爆)。
まだまだ人の命の重さを感じ、阿比留の菩提に隊服を届ける優しさを失っていない総司ですが、これから徐々に新選組一の人切りになってゆきます。その部分で精神のバランスをどう取っていくか・・・・・歴史物ってどうしても人の命(特に敵方)を軽く扱いがちですが命の重さを忘れないような進め方をしていきたいものです。

ひとつ一つに丁寧な感想、ありがとうございますね~v


関連記事
スポンサーサイト

 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第一章 第九話 浅葱の羽織・其の壹】へ  【烏のがらくた箱~その十二・関孫六】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【夏虫~新選組異聞~ 第一章 第九話 浅葱の羽織・其の壹】へ
  • 【烏のがらくた箱~その十二・関孫六】へ