FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&『開化都々逸』

 ←砂漠の星の物語~ラグナラのファラ2 →烏のおぼえ書き~其の十三・元結師
先週の火曜日、『潮騒抄』の資料集めにと横浜に出向いたのですが、お目当ての博物館は展示品入れ替えのため開館しておらず・・・結局本屋で数冊の本を購入して帰宅するという有り様でした(T_T)
そのうちの一冊が今回紹介させていただくこの本です


開化都々逸―文明開化万華鏡開化都々逸―文明開化万華鏡
(2012/09)
岡崎 一

商品詳細を見る


幕末~明治初期に流行した都々逸だけに、当時のものはかなり秀逸だったりします。『三千世界の鴉を殺し主と朝寝がしてみたい』(by高杉晋作)が有名どころですが、その他にも『お、これは駄文に使えるv』というものがちらほらと(*^_^*)

鎧兜をさらりとすてゝ洋服でたちのいくさ人
絆天股引着た男より卒着(チョッキ)ヅボンの好男

な~んていうのは『夏虫』あたりで取り込んでみたい(*>ω<*)

さらに彰義隊や西南戦争の女隊(会津の娘子隊は存じておりましたが西南戦争でも存在したらしい・・・)を詠ったものもあるのですが、こちらはちょっと艶笑的な・・・(^_^;)

屏風小盾に抜刀隊が女隊へ斬込(きりこむ)やみ試合
かうして小盾に寄せ来る敵を色でまよはす娼妓たい(娼妓たい=彰義隊の掛詞)

どうやら戦争は『夜の戦い』をもイメージさせるんでしょうかねぇ・・・日本人って結構好きだからなぁ(^_^;)
その他掛詞を使った言葉遊び、当時の流行を組み込んだものも多いですので、幕末~明治初期のちょっとディープな風俗に興味のある方、宜しければお手にとって見てくださいませv
(歴史初心者&生真面目な方にはちょっとキツイかな~。何せ花街で歌われていたものですので、きわどいものも多いんです。書籍自体はいたって真面目なものなんですけどね^^;)

拍手コメントありがとうございます(*^_^*)お返事以下に書かせていただきますね♪






☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)お忙しい中、いつも構ってくださってありがとうございます(*´∀`)
本当にここ最近はだいぶ過ごしやすくなり、ホッとしておりますv

まず『横浜恋釉』感想お返事から。お陰様で虔太&董子の方は(とりあえず)話がまとまりましたv長男なのに養子に入ってしまう虔太ですが、この場合は致し方がないかと・・・むしろ家を存続させるために養子に入るという建前があるからこそ身分違いの結婚がなりたったと言うべきでしょう(^^)虔太の『長男』という立場も董子側の反対派の説得に役立ったと思われます。
そして釉の結婚祝いにも食いついてくださって感謝ですvこの時期既に技術的に難しい高浮彫は衰退の傾向にあったのですが、それを再興させるための最後の手段、と釉は考えたのでしょう。鳩も桜も縁起が良いので結婚式のお祝いには最適だと思われますvあと2回でこの話も終わりますが、お付き合いのほど宜しくお願いしますm(_ _)m

『夏虫』の感想もありがとうございます♪松原&千代はこれ以外の結末は無かったと・・・ある意味一番幸せな最期だったのかもしれません(T_T)
そしてそんな事も関係してでしょうか、休息所には身元のはっきりしない女性は置かないよう幹部たちは釘を差されております(爆)やっぱり男だと警戒されますし、捕縛された時容赦無いですからねぇ(-_-;)屯所移転というタイミングもあったのでしょうが、情報漏えいの観点からも休息所は有効だったと勝手に推測しておりますv
歳に釘を差された二人・・・果たして何かあるのか無いのか。あったほうが面白そうですが(え゛)サノのところは違う意味で血を見そうな気がします(爆)そして総司の揺れる男心・・・拙宅の総司は本当に剣術以外はごくふつ~の男の子ですので、不安になるのも仕方ないかなと(^_^;)佐々木も心臓に爆弾を抱えつつ、頑張りますので応援よろしくお願いします(近藤局長の長州行きの下準備も彼がすることになりそうですv)

エッセイにもお言葉ありがとうございます(^^)
女髪結、時代が下ってくるとどうしても結い方が複雑になってきますし、お出かけの機会も多くなりますので必要ですよね~。幕府の禁令にも拘わらず生き続けていた商売、女達の支持があってこそのものでしょう。きっと結ってもらいながら色んな話に花を咲かせたんだと思いますv
(ネタバレになるのであまり話ができない・・・><)

秋刀魚、Nぽさんのところは送られてくるのですか(@@;)うらやまし~♡
今年は本当に高いですからねぇ。しっかり味わって食してください。一尾250円とかホントありえない(T_T)生サンマが食べれる時期の間に値段が落ち着いてくれることを願います(>_<)

ほぼ日手帳、今年はいつもよりほんの少しだけ早く到着しましたv仰るとおりここ最近は革カバー一辺倒で(^_^;)今年も革にしてしまいました。こちらのほうが手に馴染むんですよ~。手荒れがひどく、布だと水分油分が吸い取られてしまうので・・・来年もこれを利用して介護&駄文書スケジュール、なんとかこなしてゆきたいと思います(^^)

今週も一つ一つにコメント有難うございましたv明日更新の拍手&金曜日の連載更新楽しみにしておりま~す(^_^)/~






関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【砂漠の星の物語~ラグナラのファラ2】へ  【烏のおぼえ書き~其の十三・元結師】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【砂漠の星の物語~ラグナラのファラ2】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の十三・元結師】へ