FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の二十四・年末の来訪者

 ←拍手お返事&病院予約ダブルブッキング(>_ →清波の年季明け・其の参~天保五年十二月の始末(★)
寒の入りはまだのはずですが、真冬並みの寒さが続く今日このごろです(>_<)そう、旧暦の12月って丁度『寒の内』に当たり、一年で一番寒い時期なんですよね~。当時の12月はきっとこんな寒さだったに違いありません(多少温暖化の影響はあるかもしれませんが^^;)

そんな体の芯から凍えそうな寒さの中、鉦(かね)を打ち鳴らし念仏を唱えながら山野を巡る人々がいたそうです。これが『寒念仏』です。元々は僧が寒の三十日間、明け方に山野に出て声高く念仏を唱えていたのですが、後には俗人も寒夜、鉦を打ちたたいて念仏を唱え、家々の門前で報謝を請い歩いたそうです。というか、後者は多分物乞い目当てじゃないかと・・・(-_-;)とはいえ、ちゃんと念仏は唱えますし、物乞いの中では真面目な部類だったようです。

というのは、年末にやってくる物乞い達がかなり派手派手しいというか厄介というか・・・(^_^;
例えば『節季候』(せきぞろ)。元旦に現れる猿回しや万歳(まんざい、と読みますが漫才とはちょっと違います)の先駆けのようにして現れる大道芸人なのですが、彼らはささらや太鼓を鳴らして家々を回ります。それがか~な~り~煩かったようで(^_^;)追っ払おうとしても楽器を鳴らしながら囃し続け、家のものが結局根負けして心づけを与えたとか(-_-;)寒念仏のストイックさとは真逆です。どちらも物乞いの一種には変わりないんですが・・・・・・。

ただこの時代、何もせずにお金を貰うということは無かったそうです。馬鹿馬鹿しい芸であっても自分にできることを行って、それでお金をもらっていたんですよね。そういった意味では『申請してきたらお金を支払えば良い』という現代の生活保護より遥かに健全ではあると思うんですが・・・・・・生活保護費を貰っておいてそれをギャンブル等に使うフトドキ者がいるから本当に必要なところに充分お金が回らない(-_-;)。
政府にあまり助けを求められない時代、こうやって互いに少しずつ支えあい、歳を越していたんだな~と当時の知恵に感心します(^^)

次回おぼえ書きは12/23、餅つきか歳の市関連のものを取り上げたいと思います(微妙に冬至が過ぎちゃっているんで・・・・・・)


【参考・引用文献】
江戸年中行事図聚
江戸の暮らしの春夏秋冬 (KAWADE夢文庫)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&病院予約ダブルブッキング(>_】へ  【清波の年季明け・其の参~天保五年十二月の始末(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&病院予約ダブルブッキング(>_】へ
  • 【清波の年季明け・其の参~天保五年十二月の始末(★)】へ