FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page1

砂漠の星の物語~ケパロスの死神4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第六章・序 →拍手お返事&混雑を避けて日没後に初詣に行ったのに(T_T)
耳障りな嘲笑が響く中、バドゥルはそっとマフディに近づいた。

「教官。こんな状況ではファラ達を助けることは到底不可能じゃ・・・」

「バドゥル・イーラ!学生とはいえ仮にもカーラ軍に籍を置いている男が弱気な発言をするんじゃない!これは命令だ!」

弱気な言葉を零しかけたバドゥルをマフディは叱り飛ばす。だが、その厳しい視線はバドゥルではなく、モニターの中にいる浅黒い肌の男に注がれていた。

「・・・仕掛けた爆弾の次元数をばらすなんて。阿呆なのかそれとも別の思惑があるのか」

「確かに5次元にウラン爆弾が仕掛けられているとなればすぐに発見できますよね」

「ああ。だが『次元の襞』に仕掛けられている場合、処理に数日はかかる。奴らそれを狙っているのか?たった数日の時間稼ぎなど気休めにしかならないのに」

確かに多次元にわたる放射能汚染を食い止めるため、ウラン爆弾の処理には最新鋭の兵器の数倍の時間を要する。しかし、カーラ軍の追跡から逃れるには不十分だ。もしかしたらウラン爆弾を使ってさらに厄介な状況を作り出そうとしているのだろうか。それとも単なる脅しなのか。
敵の思惑が解らないまま、ミクロ偵察機が次々と情報を送り込んでくる。予想より少ない宇宙船数、しかもどれも10年以上昔に製造された旧式のものばかりだ。武器も大したものは搭載しておらず、戦闘になれば間違いなくカーラ軍が勝利をおさめるだろう。
だが、ミクロ偵察機で判るのはあくまでも敵の装備だけであり、思惑までは解らない。宇宙条約違反の禁じ手を使えば、旧式の武器であっても最新鋭の武器に勝利することも可能なのだ。そして最悪な事にハウラールは条約違反を何とも思わない男である。

(母国さえ恨んでいる『ケパロスの死神』からどうやってファラ達を助ければ・・・)

国立軍事大学の修士課程まで学びながら、敵を欺く作戦一つ思いつかない。自分の非力さにもどかしさを感じつつ、バドゥルはマフディの横にただ黙って立ち尽くしていた。



(12/30~1/5 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




どんなに科学技術が進んでも、わからないのは人間の思考です。情況証拠から予測はできるのでしょうが、今回のように敢えて矛盾だらけの状況をつきつけられた場合、どの情報を信じていいのか・・・そこを整理・判断し司令官に助言するのが参謀なのでしょうが、そこからして混乱しているカーラ軍(^_^;)
取り敢えずケパロスから与えられたウラン爆弾の情報を確認し、それを除去する作業に入らないといけません。その間もマフディ率いる先発隊はケパロスとのにらみ合いになるのですが・・・。

明日からの連載は、ケパロスに拉致されたファラ達の話になります♪
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第六章・序】へ  【拍手お返事&混雑を避けて日没後に初詣に行ったのに(T_T)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第六章・序】へ
  • 【拍手お返事&混雑を避けて日没後に初詣に行ったのに(T_T)】へ