FC2ブログ

「雑  記」
拍手お返事&おまけ

拍手お返事&混雑を避けて日没後に初詣に行ったのに(T_T)

 ←砂漠の星の物語~ケパロスの死神4 →烏のおぼえ書き~其の二十七・七草粥・七草爪
普段は全く信心などしていない私達夫婦ですが、さすがに新年はそうはいかないと最寄りで一番大きな神社、鶴ヶ岡八幡宮に毎年初詣に行っております。しかし毎年必ずと言っていいほど初詣客数TOP10に入る鶴ヶ岡八幡宮、三が日に行こうものなら地獄を見てしまいます。そこで敢えて三が日を外し、さらに人が少なくなる日没を狙って初詣に行くようにしているのですが、今年は勝手が違いました(T_T)

今回私達が初詣に出かけたのは4日土曜日の午後6時頃だったのですが、まぁ人の多いこと多いこと!さすがに帰り客のほうが何十倍も多かったのですが行き客も決して少なくなく、段葛も平日のお昼並には混んでおりました。
さらに鶴ヶ岡八幡宮内に入ると満員電車よろしくお参りをする人達の集団が・・・(^_^;)参拝するためにはかなり長い階段を上らなくてはならないので、安全対策の入場規制まで行われておりました(>_<)中には階段上の本殿へのお参りを諦め、下にある参拝場所でお参りを済ませてしまう人も少なからずいらっしゃいましたしねぇ(-_-;)
昼間の入場規制は珍しくないのですが、まさか日没後にまで入場規制が行われるとは思いませんでした。ここ最近景気が良くなっているという話もありますし、その影響も多少はあるのでしょうか・・・はたまた曜日の並び順によるものなのかww
例年より多めの参拝客に目を白黒させつつ、家族の健康を願ってまいりました。ええ、こればかりはシャレにならない状態が続いているので・・・本当に神様にすがりつきたいものです(^_^;)


拍手コメントありがとうございます(*´∀`)お返事以下に書かせて頂きますね♪









☆Nぽ様
こんにちは(*^_^*)怒涛のお正月がようやく一息つきましたねε-(´∀`*)ホッこちらはあともうひと頑張りあるのですが、何とか15日の小正月まで気張っていきたいと思います(^_^;)

まずは『紅柊』感想お返事からv吉原唯一の休日ということもあるのでしょうが、清波も辰治郎ものんびりした雰囲気で引越をしております(*^_^*)清波の年季明けによって見世の規律から開放されたということもあるかも(*´艸`*)まだまだ遠慮のある二人ですが、忙しさが一段落する頃に動きがあります。というか、辰治郎が見世から抜け出せなくては話しにならないんですけどww
清波が入った局見世は路地の一番奥なのでお客がなかなかやってこないという設定になっております。だからこそ逢瀬には向いているのでしょうが・・・清波が一ヶ月以上この局見世に居続けるかどうかもお楽しみに♪

『夏虫』にも感想ありがとうございます♪暴風雨の中、何とかカフェまで辿り着いた中越です(^_^;)一方ジジィ総司は要領よく蓑で完全防水、余裕こいてロシアンティーなど飲んでいるという(爆)そして雨の中必死こいてやってきた中越に対し、そこそこの特ダネは提供してくれるようです(*^_^*)どんな話になるのか、中越とともに聞いてやってくださいませv

エッセイにもお言葉有難うございますm(_ _)m
箱根駅伝、やはり地元にとっては一大イベントです!普通のお祭やイベントには行かないおっさんたちも沿道で応援いたしますし(^_^;)私も基本的には母校を応援しておりますが、極限状態で走っている学生たちを見ていますとどの子も応援してしまいますね。繰り上げスタートは仕方ないとしても、全員が無事完走してくれることを願わずにはいられません(^^)

Nぽさんもお仕事が始まり、ますます多忙な日々が続くと思います。お互い身体にだけは気をつけて頑張りましょう♪コメントありがとうございました(*^_^*)また金曜日に伺いますね~(^_^)/~



☆u様
明けましておめでとうございます(*^_^*)今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
いえいえ、年末年始の主婦&接客業ではむしろお正月に出没するほうがあり得ないですってwwむしろ松の内以内の早いご来訪に感謝&恐縮しております(^_^;)ロムっ子もお気になさらずに、というかむしろイベント準備大丈夫なんですか~(>_<)(てっきりご挨拶はイベント終了後だと思っていたヒト^^;)イベント当日&その前後は慌ただしいと思いますが頑張って下さいませねv私は自家販売の方で購入させていただきます♪

『横浜恋釉』の感想、改めてありがとうございます(*´∀`)普通の結婚もアリだと思うのですが、虔弥と釉の二人に関してはむしろああいった形のほうが自然なんだろうな~と。お互いの才能を理解し合っているからこその『結婚しないかも』の選択です。(というか、強い個性が一つ屋根の下にいたら互いにぶつかり合っちゃいそう^^;)当時としては異常かもしれませんが、二人は事実婚のような形で一生付き合っていくと思いますよv
そして『鶴蔵てまえ味噌』にもお言葉ありがとうございます♪三代目・中村仲蔵・・・れっきとした三座付の役者なんですけどねぇ・・・タイミングとか時代の流れとかに翻弄され、まるで旅芸人のような半生を過ごしていたようです。だからこそ役者としての深みが出たのかもしれませんが。なかなか愉快な人でもありますので一年かけて紹介していきますね(*´∀`)(ちなみにトシ同様下戸ですww)

『紅柊』にもお言葉ありがとうございますヽ(=´▽`=)ノそうなんですよ、山田道場は麹町平河町にあるのですが、千住に刑場があった関係で浅草・吉原周辺がかなりよく出てきます。むしろ道場や小伝馬町の牢屋敷よりも多いんじゃないかと(^_^;)
酉の市の話も季節を意識して取り上げさせてもらいました。吉原の紋日にも指定された大イベント、取り上げないわけには行かないでしょう(*´∀`)現代との違いを比較しつつ、追いかけていただけるとありがたいです(^^)そして五三郎と幸ですが、今までよりは一歩踏み込んだ関係になるんじゃないかと・・・幸も17歳、江戸時代の適齢期ですからねぇ。今年中にちゅ~くらいはさせたいなとの作者の希望ですが、果たしてきちんと二人が動いてくれるのやら(^_^;)生暖かく見守ってやってくださいませ♪

『江戸暦 江戸暮らし』、その通り、例の本の続編です♪一冊目の縁起物の本もスグレモノだったのですが、今回もかなり良いです♡忙しくてまだパラパラとしか見ていないのですが、江戸時代ならではの風習を江戸玩具で表現したものも多く、浮世絵なんかも掲載されているんですよ(*^_^*)本当は浅草仲見世の『助六』さんに行って本物を見たい所なんですが、本で我慢しております。ていうか、今は本でさえ積ん読状態(^_^;)
2歳の姫を『助六』さんに連れて行くのはまだ早いかもしれませんが、そのうち一度は『地元の伝統工芸』を見に親子で行ってみてくださいませね(小さなお店らしいのでもしかしたら通りから眺めるだけになるかもしれませんがv)

旦那へのお気遣いのお言葉もありがとうございます(*^_^*)uさんも身体には重々気をつけて、ご家族共に健やかな一年をお過ごしくださいね(*´∀`)
コメントありがとうございました。今年もよろしくお願い致しますねm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【砂漠の星の物語~ケパロスの死神4】へ  【烏のおぼえ書き~其の二十七・七草粥・七草爪】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【砂漠の星の物語~ケパロスの死神4】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の二十七・七草粥・七草爪】へ