FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page1

砂漠の星の物語~囚われの乙女達1

 ←夏虫~新選組異聞~ 第六章 第一話 深雪と御幸・其の壹 →拍手お返事&今年の成人式は晴れて良かったε-(´∀`*)ホッ(関東地方K県)
ケパロスの軍艦内部にある窓一つ無い小さな部屋に4人のラグナラ人の娘たちは監禁されていた。

「私達、どこに連れて行かれるんだろう」

不安そうにアイーシャがファラに尋ねる。その問いかけに対し、ファラはただ首を横に振ることしか出来なかった。

「解らない。だけど、ラグナラから離れていることだけは確かだと思う」

自分達がこの部屋に押し込まれた直後、かなり揺れたがそれ以降は特に大きな揺れは感じない。だが、斜め上方に向かって軍艦が進んでいるのは何となく感じ取ることができる。
時間にしたら少し大きなオアシスを一周するくらいだろうか。決して長い時間ではないが、軍艦だからきっとラグナラの外に出てしまっているかもしれないとファラは思った。

(こんな事になるなら、バドゥルに軍艦の早さについて聞いておけばよかったかもしれない)

教えてもらったからといって自分達がここから逃げられるわけではないが、少なくともラグナラからどれだけ離れてしまったか知ることはできる。どんなに過酷な土地であっても、ラグナラから離れることは砂漠の民にとって死より辛い事なのだ。

「脱出艇があっても、私達じゃ操縦できないしね・・・マレイカ、ヤスミン、そろそろ泣くのはおやめなさい。助けが来た時、逃げ出す体力さえ無くなってしまうから」

アイーシャが年下のマレイカとヤスミンに泣き止むよう促すが、二人はなかなか泣き止まない。

「アイーシャ、仕方ないよ。私だって泣きたいくらいだもの。それもりも・・・」

ファラは左手首に付けられた腕輪を見つめながらアイーシャに語りかける。

「これって一体何のために付けられているんだろう?監視システムだったらこんな大仰な装置、要らないよね」

撮影用カメラでさえミクロ化が進んでいる時代である。監視目的ならピアスか指輪程度の装置で充分に事足りる。なのに何故このような大きな腕輪をはめられるのか理解できず、ファラは不思議そうに左腕の腕輪を見つめ続けた。



(1/6~1/12 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




ファラたち囚われた4人の少女達はどうやらケパロスの軍艦の内部に監禁されているようです。窓もない部屋なのでそれが軍艦の中央部なのか、それとも端なのかも定かではないという・・・(´・ω・`)
さらにファラ達はラグナラから他の星に行ったことさえありません。なので喩え部屋から逃げ出すことができたとしても救助艇を使って逃げ出すなんていう芸当もできないんですよねぇ。ただひたすらバドゥル達カーラ軍の救助を待つだけなんです。いつ来るか解らない助けをひたすら待ち続けるという精神戦を強いられているファラたちですが、彼女たちは耐えることができるのでしょうか。そして4人に付けられた腕輪は一体何の装置なのか・・・監視カメラさえミクロ化されている時代なので、かなりの事ができる機器なのでしょう。旧式の爆弾でないことを願いたいものです(>_<)

明日からはファラ達を監視しているケパロス側の描写になる予定です(まだ考え中^^;)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第一話 深雪と御幸・其の壹】へ  【拍手お返事&今年の成人式は晴れて良かったε-(´∀`*)ホッ(関東地方K県)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第一話 深雪と御幸・其の壹】へ
  • 【拍手お返事&今年の成人式は晴れて良かったε-(´∀`*)ホッ(関東地方K県)】へ