FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page1

砂漠の星の物語~囚われの乙女達4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第六章 第四話 深雪と御幸・其の肆 →烏のおぼえ書き~其の三十一・針供養
『緊急事態発生、緊急事態発生、左舷Eブロックに敵戦闘機が突入した模様。至急Eブロックを閉鎖します』

感情のない旗艦・ドゥルガーのマシンボイスが艦内にこだまする。その声に対しハウラールはヒステリックな声を上げた。

「一体何が起こったんだ!」

だが、そんなハウラールの怒鳴り声に対してもドゥルガーは抑揚のない声で同じことを繰り返すばかりだ。頭に血が昇ったハウラールは苛立ち紛れに壁を蹴り上げた。

「ちっ、使えねぇ軍艦OSだな!現場の画像ぐらい映しだしたらどうなんだ、この役立たず!」

だがドゥルガーは一向に事故現場の映像を映す気配を見せない。ここへ来てハウラールも『これは何かがおかしい』と思い始めた、その刹那である。不意にブラックモニターが揺らぎ、そこにラグナラの民族衣装を着た見知らぬ女性が映しだされたのだ。

『ケパロス傭兵団辺境部隊よ、我はアウラニイスマザーコンピュータである。『ドゥルガー』の指揮権及び全記録は我の支配下にある。無駄な抵抗は止め、大人しく我が宇宙軍の軍門に降れ』

古風な姿のそれは本星のメインコンピュータのアバターだった。
ハウラールがそれを認識するのに数秒を要したが、目の前に投影されている女性がアバターだと理解した瞬間、その姿は消滅し、代わりに船内の事故現場がブラックモニターに投影された。

「な・・・何!カーラ軍が侵入しているじゃねぇか!ふざけるな!」

ブラックモニターには破壊された軍艦の左舷と鼻先を突っ込んだカーラ軍の戦闘機が映しだされている。そしてその戦闘機の鼻先から宇宙用戦闘服を着込んだカーラ軍の兵士達がわらわらと軍艦に入り込み、防御シャッターを破壊し始めているのだ。

「畜生!ふざけやがって・・・ナーガ!第三部隊、第四部隊の部隊長に侵入者の始末をしろとダイレクトメールで伝えろ!OSを抑えられしまって原始的な船内放送さえ使えねぇ!」

思うままにならない事態に苛立ちながらハウラールは舌打ちをし、部下を怒鳴りつけた。



(1/27~2/2 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




ファラ達を襲った衝撃はカーラ軍によるものでした。順序としてはマフディ達が状況を本国に連絡→本来小競り合い等には使用されない共和国中枢のマザーコンピュータを戦闘に投入→瞬時にウォルフ太陽系内のケパロス船団OSを全て支配下に置く→その後、軍による強行侵入と相成ります。OSを支配されているのでレーダーとかも役に立たなかったんでしょうねぇ・・・ていうか本編で書けよ、ってことなんですが(^_^;)その内書き込むことになると思いますが取り敢えずこんな感じでご容赦くださいませ。

明日からの連載はカーラ軍VSケパロス軍のバトルが中心となります。そろそろバドゥルも出したい・・・主人公の一人なのに影が薄いからなぁ(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第四話 深雪と御幸・其の肆】へ  【烏のおぼえ書き~其の三十一・針供養】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第四話 深雪と御幸・其の肆】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の三十一・針供養】へ