FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三十一・針供養

 ←砂漠の星の物語~囚われの乙女達4 →鉄砲狐・其の壹~天保六年二月の告白
 以前『おぼえ書き』でも取り上げさせていただいた『事始め・事納め』、それに関係していると思われ現代にまで生きている行事に『針供養』があります。

この『事始め・事納め』の日はつつしみをもって過ごす日とされ、この日は針仕事を休むべきと考えられていたんだそうです。
(というか、お正月も似たようなことを言っていた気が・・・でないと女仕事はきりがないから、ってことなんでしょうか?仕事が忙しくてイライラするとその八つ当たり先はほぼ100%亭主でしょうしねぇ←身に覚えが^^;)

 そして針仕事を休む際、使えなくなった針を神社に納める、あるいは豆腐や蒟蒻のように柔らかいものに刺したりすることで供養し、裁縫の上達を祈ったんだそうです。また、かつては土の中に埋めたり、針を刺した豆腐や蒟蒻を川や海に流して供養するという型式で執り行われる地域もあったとか・・・精霊流しとか流し雛みたいな感覚なのかも。

 この針供養、関東圏で生まれ育った私はてっきり2月8日だと思いこんでいたのですが、12月8日に行われる地域もあるんですってね(@@;)
 Wiki先生で調べてみたら関東地方では2月8日、関西地方や九州地方では12月8日が一般的なんだそうです。しかし大阪天満宮では2月8日、加太の淡嶋神社針祭でも2月8日、嵯峨の法輪寺では12月8日と2月8日の双方に行われるなど、必ずしも地域によって日時が固定されているというわけではなさそうで・・・こんなところも『事始め・事納め』と似ているのかもしれない(^_^;)

 閑話休題、現代の針供養では服飾関係、鍼灸師、刺青職人、畳屋、レコード界関係者、医療関係者(廃棄物処理規制が厳しくなる前)がそれぞれの仕事にまつわる針を納めているそうですが昔は本当に質素なお祭りだったそうです。時代が下るに連れて『針』という繊細な器具を使う仕事が増えているんでしょうか(・・?
 江戸時代の針供養では仕立屋、足袋屋、袋物屋などの職人家では職神にあたる淡島明神を祀って仕事を休み、祝前とした儀式を行っていました。その中身は裁縫箱を掃除し、折れた針や古びた針を集めて錦に乗せ、床の間に置いて菓子や餅を供えていたとのこと。
 また天保年間から続く浅草・高鹿家の作法では2月8日、豆腐に古針を刺して仕事場に祀った後、それを携えて戦争時淡島堂に詣で、その帰り隅田川に針と豆腐を流したんだそうです。
現代では生活用品の一つでしか無い『針』ですが、当時の人にとっては特別にお祀りをするほど重要なものだったのでしょうね。今回はちょこっとさらってみただけでしたけど、奥深さを垣間見たような気がします。


次回おぼえ書きは2/11の予定、江戸時代の出稼ぎ労働者『椋鳥』について書かせていただきます♪


【参考・引用文献】
Wikipedia 針供養
江戸の暮らしの春夏秋冬 (KAWADE夢文庫)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【砂漠の星の物語~囚われの乙女達4】へ  【鉄砲狐・其の壹~天保六年二月の告白】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【砂漠の星の物語~囚われの乙女達4】へ
  • 【鉄砲狐・其の壹~天保六年二月の告白】へ