FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page1

砂漠の星の物語~戦闘開始4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第六章 第八話 谷三十郎の変死・其の肆 →拍手お返事&詳細は今度の『がらくた箱』にて書かせていただきますが・・・
(もう、だめ・・・)

薄れゆく意識の中、ファラは覚悟を決めた。少なくともハウラールだけは道連れにする事ができるだろう。じきに助けが暮ればアイーシャ達三人はきっとカーラ軍が保護してくれるに違いない。

(だけど【乙女の蟲毒】の伝説が本当のことだとは思わなかったな・・・)

結婚前のラグナラの娘には毒があり、婚礼の儀式はその毒を消すために行われると昔から言い伝えられてきた。この伝説の為、ラグナラの遊牧民は婚前交渉を行わない。それは厳しい環境で不必要な妊娠をしないための知恵かとファラは漠然と思い込んでいたが違うらしい。

先程の様子なら間違いなくハウラールは助からないだろう。その原因が【乙女の蟲毒】であろうとなかろうと、今まさに首を絞められているファラには関係なかった。

(最期に・・・バドゥルに逢いたかった)

恋する乙女らしい一言を心のなかで呟いたその時である。

不意にファラの首を締め付けていた手の力が緩み目の前の男が膝から崩れ落ちる。それと同時に宇宙用戦闘服に身を包んだ兵士達がなだれ込んできたのだ。その中の一人が真っ直ぐファラへ近づき足許に転がっているハウラールの身体を蹴り飛ばす。

「ファラ・・・良かった、生きていてくれて」

暗視ゴーグルを上げたその顔は、今一番逢いたかった人物の、今にも泣き出しそうな笑顔だった。その笑顔につられるようにファラも思わず笑みを浮かべる。

「バドゥル・・・私、助かったの・・・?」

「ああ、もう大丈夫だ」

バドゥルは力強くファラに告げ、その華奢な身体を強く抱きしめた。首周りに痣はできているがそれ意外特に目立った怪我も無さそうである。バドゥルはファラを抱きしめたまま部屋の奥で震えているマレイカとヤスミン、そして部屋の中央に立っているアイーシャに声をかける。

「動けるようならこのままこの船から脱出するけど動けるか?」

「ええ、勿論。いい加減小さな部屋に閉じ込められてうんざりしていたの。砂漠の民が動かないなんてあり得ないでしょ」

心の底から辟易しているようなアイーシャの返事にバドゥルは思わず苦笑いを浮かべた。



(2/24~3/2 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




まさに危機一髪のところでファラ達はカーラ軍(というかバドゥル?)に助けだされました(*´艸`*)
ファラが絞め殺されるまさに一歩手前で毒が回ったのか、それともハウラールの背後から誰かがレイガンで撃ちぬいたのかは定かではありませんが(つ~か、描写しそこねました^^;)助かったことには変わりなく・・・。

取り敢えず軍艦内での戦いは終わりを迎えそうですが、この章はあくまでも『戦闘開始』、ウォルフ太陽系連合とケパロスとの戦いの幕開けとなります。その話はすっご~く長くなりそうなのでめちゃくちゃ端折りそうですが(おいっ)
月曜日からは助けだされたファラとバドゥルの話、そしてファラ達ラグナラの少女達に隠された秘密を取り上げてゆきたいと思います♪
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第八話 谷三十郎の変死・其の肆】へ  【拍手お返事&詳細は今度の『がらくた箱』にて書かせていただきますが・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第八話 谷三十郎の変死・其の肆】へ
  • 【拍手お返事&詳細は今度の『がらくた箱』にて書かせていただきますが・・・】へ