FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の三十五・髪油

 ←拍手お返事&詳細は今度の『がらくた箱』にて書かせていただきますが・・・ →桜葬・其の壹~天保六年三月の思い出
髪油―――現代の私達にはあまり馴染みはありませんが、日本髪を結っていた当時の必需品です。(現代でも力士は使っておりますが)で、この髪油の種類ですが、おおまかに分けて3種類が必要だったとのこと。

一つ目は固練りで貝殻に入れられていた鬢付け油。これは形を作るために使われるもので木蝋や植物油を主原料としています。なのでガッチガチに固くなるそうで・・・昔スーパーハードムースと鬢付け油、どっちが固く固まるかという実験をTVでやっていたのを見たことがありますが、圧倒的に鬢付け油のほうが固まっていましたっけ(-_-;)ちなみに現代の整髪料で髷を結ってもすぐにグズグズに崩れちゃうそうです。なので相撲のような激しい動きが必要な場合は鬢付け油じゃないと追いつかないんでしょうねぇ(それでも崩れることはありますけど)

そんな風にガッチガチに固めてしまうとそれを解きほぐし、洗髪するのも一苦労(^_^;)そこで使われるようになったのが梳き油と水油です。
梳き油は文字通り髪の毛を梳くためのものでごま油または菜種油に生蝋・香料などを加え、練り合わせた固形の油。一方水油は液体状の油でクルミ、椿、ごま油などが好まれたとか・・・で、この水油を入れる容器がまた可愛いんですよね~(*´∀`*)手のひらサイズの染付の容器は熱心なコレクターがいるほど。大半の女の子は絶対に『カワイイ!』と叫ぶと思われるシロモノです。もし興味がありましたら髪油壺でググってみてくださいませ。可愛らしい手のひらサイズの壺の画像が出てくると思います。
(このデザインは間違いなく女性をターゲットにしたものと確信している。または男性が女性に送るプレゼント用とか。あくまでも日用品なのでカワイイ割には当時の値段はそれほど高くなかったはずですので^^)

次回覚え書きは3/11、花売りあたりを取り上げたいな~と考えておりますv



【参考・引用文献】
道具が証言する江戸の暮らし (小学館文庫)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&詳細は今度の『がらくた箱』にて書かせていただきますが・・・】へ  【桜葬・其の壹~天保六年三月の思い出】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&詳細は今度の『がらくた箱』にて書かせていただきますが・・・】へ
  • 【桜葬・其の壹~天保六年三月の思い出】へ