FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page1

砂漠の星の物語~ゲノム精査2

 ←夏虫~新選組異聞~ 第六章 第十話 第二次長州討伐と将軍崩御・其の貳 →拍手お返事&暖かくなってくると掃除をしたくなるけど・・・
「俺の・・・ゲノム解析もですか?ケパロスの思惑を知る上でファラやアイーシャのゲノムを調べるのは判りますが」

マフディの思惑が読み取れず、バドゥルは思わず尋ねてしまった。上官の命令は無条件で聞かねばならない立場であるにも拘らず、である。
だがマフディはそんな教え子の失態を責めること無く、噛んで含めるようにバドゥルに告げた。

「お前のゲノム解析は彼女たちとの比較の為だ。少なくともカーラ人のゲノムと比較するよりは特定部位の発見が早いだろうしケパロスの死神が死んだ理由も・・・」
そう言いかけたマフディに対し、バドゥルが驚くべき事実を口にした。

「ああ、【乙女の蟲毒】って奴ですよ。婚前交渉、というか発情期前の娘を抱くと毒が回るって話は昔から一族に伝わっています。噛み付くだけで死に至るとは思いもしませんでしたけど」

「は、発情期?おい、ペットじゃあるまいし人間に発情期なんて・・・」

唖然とするマフディにバドゥルは怪訝そうに尋ねる。

「え、無いんですか?ラグナラでは二つの月が同時に上がる時期に発情期が来るんですけど。そう言えば今月がその発情期がくる灰霜月です」

「ら、ラグナラじゃあそれが当たり前なのか?」

「ええ、確かにおおっぴらに言うべきことじゃないですけど。ところで発情期が無いならどうやって子供を作る時期を知るんですか?」

今度は逆にマフディが質問され、言葉に詰まった。

「い、いや、その・・・その気になれば一年を通じて妊娠することはできるが・・・」

「そうなんですか?てっきり地域や種族によって発情期が違うものだとばかり思っていました」

生真面目に答えるバドゥルにマフディは内心頭を抱えた。

(まさかラグナラ人に発情期があるなんて・・・こりゃゲノム解析は思っている以上に厄介になるかもしれない。一応バドゥルにラグナラ人の特徴を聞きたほうがいいな)

予想以上に前途多難―――そんなマフディの不安は的中することになる。



(3/10~3/16 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




比較対象のためバドゥルのゲノムも調査しようという話からとんでもない方へ展開をしております(爆)その土地に住んでいる人間にとっては当たり前のことも、隣の地域の人間からは奇異に映ることもあります。しかし今回に関してはあまりにも・・・実はこれがウォルフ太陽系における人類発祥の謎へと繋がってゆきます。
隣同士の星、しかも同じ人間の姿をした両者にはどんな違いがあるのか、明日からの更新をお待ちくださいませ♪
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第十話 第二次長州討伐と将軍崩御・其の貳】へ  【拍手お返事&暖かくなってくると掃除をしたくなるけど・・・】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第十話 第二次長州討伐と将軍崩御・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&暖かくなってくると掃除をしたくなるけど・・・】へ