FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の四十一・吸筒

 ←ボカロ小説 réincarnation11~再会のセレナード →卯木風邪・其の参~天保六年四月の不注意(★)
新学期から1週間以上が経過し、そろそろ春の遠足、なんて話が出ているかもしれません。そして遠足に付き物なのがお弁当、おやつ(私の時代は300円までが相場でしたが今はどうなんだろう?)そして水筒だったりします。
この水筒、実は江戸時代にもあったんです。ただ当てる字は『水筒』ではなく『吸筒』、読み方も『すいづつ』と読みます。更に違うのは中に入れるもの!今はお茶屋お水、スポーツドリンクだと思いますが、当時の吸筒に入っていたのはお酒なのです(@_@;)
何故なら昔はどこへ行っても綺麗な水がありますし、ちょっとしたところならお茶くらいタダで出してもらえたから。ていうか、私が子供の頃はお茶はペットボトルで買うものでは無く、タダで出されるものでした。だからこそ『吸筒の中身=酒』なのでしょう。なので『坂の上の雲』の秋山好古が戦時中水筒に酒を入れていたというのはある意味正しい使い方なのかも(-_-;)
(ただし、日露戦争の陸軍陣中衛生心得には『出発の時には必ず水筒を充すべし。これにはなるべく湯冷まし若しくは茶を盛るべし』とあります、とだけ付け加えておく・・・)

閑話休題、というわけでお酒を入れるもの=大人の道楽品である吸筒はそのデザインにも遊びの要素が加わってゆきます。手元の資料では青と黄色の漆で塗り分け朱漆で家紋を入れたものの画像がありますが、他にも全体を巾着の形にしたもの、大福帳、本、茄子、将棋の駒など多種多様だったようです。現在のデザインボトルみたいな感覚でしょうか。
ごくたまに瓢箪を腰にぶら下げて・・・という風流人もいたそうですが、それはごく少数派だったようです。

次回おぼえ書きは4/22、春は迷子も多くなる季節ですので迷子札でも取り上げたいと思います(*^_^*)



【参考・引用文献】
道具が証言する江戸の暮らし (小学館文庫)


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ボカロ小説 réincarnation11~再会のセレナード】へ  【卯木風邪・其の参~天保六年四月の不注意(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ボカロ小説 réincarnation11~再会のセレナード】へ
  • 【卯木風邪・其の参~天保六年四月の不注意(★)】へ