FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page2

砂漠の星の物語~情報局員と歪んだ伝説4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第六章 第十六話 三条制札事件・其の肆 →烏のおぼえ書き~其の四十三・鯉のぼり
サクラに手続きをさせながらクリュセ空港に入ると、ユウトはそのまま宇宙船を時空航路へと滑り込ませた。これから3427秒後にイスタシャ・リサリア空港に到着するが、そこからがまた時間がかかるのだ。

「結局6時間はかかるってことだよな」

カップ酒を片手にユウトは首をゴキゴキと鳴らす。正直時空航路が使える空間よりも、それが使えない、通常飛行しか出来ない場所に時間を取られるのだ。特にウォルフ太陽系はイスタシャより内側は時空航路が無いので厄介なのである。

「しかしライラが直接俺を呼びださない、っていうのは珍しいな。確かカーラ軍の医務局からの要請なんだろ、今回の仕事は?」

ユウトの問いかけにサクラが答えた。

「イエス、マスター。どうやらラグナラ人のゲノムに関することのようですが」

「ああ、あれな・・・500年前に俺のご先祖様がやらかした『犯罪』か」

ユウトは苦虫を噛み潰したような顔を浮かべながらサクラに対して話し続ける。

「てっきり『ウツロブネ・プロジェクト』はマッド・サイエンティストの失敗作だと思っていたのにな」

「『ウツロブネ・プロジェクト』、ですか?それは一体どういったものでしょうか?」

どうやら情処理に特化されたHOPCであるサクラのメモリーにさえインプットされていない、かなりマイナーなプロジェクトらしい。サクラは怪訝そうに小首を傾げる。

そんなサクラの質問に対してユウトは深刻な表情を浮かべながら口を開いた。

「詳細はあっちで話すけど、宇宙開発の名の下に流刑になった犯罪者の生殖細胞に細工をしやがったんだ。半分は子供なんて生まれないだろうと思っていたんだろうけど」

「しかし、弄ばれた生殖細胞でも子供は生まれ、ラグナラの地に根付いた、ってことでしょうか?」

感情が無い筈のサクラなのに、その言葉は咎めるような色が滲む。その言葉を黙ったまま聞きつつ、ユウトは静かに頷いた。



(4/21~4/27 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




どうやら学会がユウトを推薦したのはゲノム解析の第一人者のひ孫というだけでなく、さらに深い理由があるようです。しかもそれは500年もの昔のユウトのご先祖がやらかした犯罪まがいのゲノム実験のようで・・・もしかしたらユウトの家はその罪滅しのためにも研究者の家系として続いているのかもしれません。そしてユウトの粘着気質は科学者の家系の成せる技なのか(身近に理系人間がいない方はご存じないかもしれませんが、まぁ一つのことにこだわってしつこいことしつこいこと・・・仕事ならいいけど生活に持ち込むのはやめてくれ←切実)

明日からの連載はそんなユウトの事情説明が中心となりそうです。
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第十六話 三条制札事件・其の肆】へ  【烏のおぼえ書き~其の四十三・鯉のぼり】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第六章 第十六話 三条制札事件・其の肆】へ
  • 【烏のおぼえ書き~其の四十三・鯉のぼり】へ