FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の四十四・名所図会

 ←拍手お返事&今月のボカロ小説の予定(予定は未定であって決定ではないけれど) →黄昏時の逢瀬・其の壹~天保六年五月の進展
休日の並びが悪く、長期の休みが取得できなかった方もいらっしゃると思われるGWですが、そんな中に『ガイドブックを眺めて我慢』という方もいらっしゃったんじゃないかと思われます。
このガイドブックに似たようなものは既に江戸時代にもありました。いわゆる『名所図会』です♪
まずいちばん最初に出来た『名所図会』は京都編、すなわち『都名所図会』だったそうです。というかこれの前身は洛中洛外図屏風だったんじゃないかと思うのですが・・・というか、むしろ洛中洛外図屏風のコンパクト版が『都名所図会』のような気がするww
まぁ、どちらにしても昔からの観光地&安土桃山時代には観光案内でもある洛中洛外図屏風がたくさん作られるほどの人気の京都、屏風に比べたら遥かに安く、貸本屋から借りればさらにお得なこのガイドブックが売れないはずはありません。年に4000部という当時としては驚異的な大ヒットを飛ばし、製本が間に合わなかったとの記録もあるそうです。
(現代だとダブルミリオンとかトリプルミリオンみたいな感じなんでしょうかねぇ)

この大ヒットを皮切りに京都から近畿地方の名所図会、そして伊勢神宮や東海道名所図会、変わり種では東都歳時記や江戸名所花暦なんかも出版されました。とにかく目ぼしい観光地は全て網羅されていると言ってもいいでしょう。そんな『名所図会』シリーズ大ヒットを受けて黙っていなかったのが江戸っ子達(笑)
都名所図会の出版(1780年)から遅れること56年の天保七年(1836年)、江戸の須原屋から『江戸名所図会』七巻二十冊がようやく発売されました♪ちなみに著者は神田雉子町の名主・斉藤幸雄・幸孝・幸成(月岑)の親子三人、絵師は長谷川雪旦・雪堤親子二代だそうで・・・・・1798年に出版許可も得ていたのにあれもこれもと追記しているうちに40年近くが経過しちゃったみたいです(^_^;)今現在と違って取材も大変だったでしょうし・・・。
ただこれを出版してくれたお陰で後世の研究者や歴史・時代小説家はかなり助かっているんですよね~。勿論私もハァハァしつつこれをかなり利用させて頂いておりますので(^_^;)
ちくま学術文庫様から出ておりますので、機会があったら覗いてみてください。文章はさすがに読みづらいですが、これのメインは絵ですので(*^_^*)当時から残っている寺社なんかはそのままで本当にびっくりしますよ~♪

次回おぼえ書きは5月13日、本つながりで『武鑑』を取り上げたいと思いますv


【参考・引用文献】
道具が証言する江戸の暮らし (小学館文庫)
Wikipedia 江戸名所図会


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【拍手お返事&今月のボカロ小説の予定(予定は未定であって決定ではないけれど)】へ  【黄昏時の逢瀬・其の壹~天保六年五月の進展】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【拍手お返事&今月のボカロ小説の予定(予定は未定であって決定ではないけれど)】へ
  • 【黄昏時の逢瀬・其の壹~天保六年五月の進展】へ