FC2ブログ

「雑  記」
烏のまかない処

烏のまかない処~其の百五十三・満田屋の田楽コース

 ←鶴蔵てまえ味噌・其の陸・ところてん →烏のがらくた箱~その二百十七・歴史ヲタ会津旅行記


今週の火曜日、昔からのオン友・梶を訪ねて郡山~会津へと行ってまいりました(*^_^*)以前も観光で訪ねたことがあった土地ですがやはり地元民の案内は違いましたね~(*´∀`)それは食事でも同様で、今回は満田屋さんという田楽屋さんを紹介していただき、美味しい田楽をごちそうになりました♪

こちらのお店、歴史はかなり古く天保五年の創業だとか(@_@;)元々お味噌や塩のお店だったものが徐々に手を広げ、今では調味料一般&田楽屋さんになっているらしいです。(ちなみに田楽は昭和47年からの販売らしい)

で、こちらの田楽メニューは本当にどれを食べようか迷うほど多くあるのですが、取り敢えず基本からということで私達3人(梶さんのお父上も運転手として同行していただきました^^)田楽コースを注文することに。
内容ですがこんにゃく(甘味噌、ゆず味噌)さといも(甘味噌)とうふ生揚げ(山椒味噌)しんごろう餅(ご飯のはん潰し。きりたんぽよりはご飯の粒が感じられるかな。じゅうねんみそ)お餅(甘味噌)身欠き鰊(山椒味噌)の6種7本。どれもそれぞれの個性が引き出されて美味しかったのですが、特に美味しかったのがお餅ですかね~。このお餅、搗きたてのが出てくるんですよ!とろっとろのお餅に甘味噌がかかったほんのり甘い田楽は今までに経験したことがない感覚でしたね(^q^)かなりボリュームのある田楽コースでしたがあのお餅ならまだ2~3本はイケたかも(おいっ)
勿論他の田楽も美味しくて、里芋の表面ちょっとカリカリ、中ホクホク感や生揚げや身欠きニシンにかかった山椒味噌の絶妙なピリッと感、しんごろう餅の独特な食感もなかなかでした。
焼けた順に一品~二品ずつ出してくれるスタイルも嬉しくて、もう一度行きたくなるお店でしたね♡今回はお店の奥にあった半個室を利用させて頂きましたが、次回行くときは焼いているところを目の前で見ることが出来るカウンターに座りたいかも。もし会津に行った際、たまには違ったものを・・・と思われたら是非足を伸ばしてみてくださいませ。鶴ケ城から近い場所にありますよ~(*^_^*)

次回まかない処は6/5、買い込んでまだ食していないゆずシャーベットがあるので、旦那に横取りされなかったらそれを取り上げたいと思います←一応旦那お気に入りのファミマのジェラートのストックがあるので多分大丈夫だと思う(-_-;)




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
こちらはブログ村のエッセイランキングにリンクしております。
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv

どちらもリンク先に素敵サイト様が多数ございます。お口直しに是非どうぞv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【鶴蔵てまえ味噌・其の陸・ところてん】へ  【烏のがらくた箱~その二百十七・歴史ヲタ会津旅行記】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【鶴蔵てまえ味噌・其の陸・ところてん】へ
  • 【烏のがらくた箱~その二百十七・歴史ヲタ会津旅行記】へ