FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page2

砂漠の星の物語~新たなる日常1

 ←夏虫~新選組異聞~ 第七章 第九話 医者の娘・其の壹 →拍手お返事&今夜UPのボカロ小説はいつにも増して遅くなりそうです(T_T)
ファラの部屋から一旦自分の部屋に荷物を取りに戻った後、バドゥルは大学院の研究室に顔を出した。今日のうちに修士論文を提出し、これから起こるかもしれないケパロスとの戦争に備えるためである。これは担当教官マフディからの命令であった。

「・・・これでよし、と」

完成した論文の最終チェックを終えたバドゥルは大きく伸びをすると、書き終えたばかりの論文のファイルをマフディと大学教務課へ送った。後は机やロッカーにある私物を持ち帰れば大学生活が終わるのだ。
慣れ親しんだ研究室を去る事に一抹の寂しさも感じるが、今は嬉しさのほうが大きい。しかもこれからはファラと一緒なのだ。単身赴任の多い軍人という仕事柄、共に暮らす時間は短いかもしれないが、帰る家に誰かが待っているというのは嬉しいものである。
浮かれながら荷物をまとめ研究室を後にしようとしたその時である。バドゥルはまたダイレクトメールの自動受信設定を切っていた事を思い出した。戦闘中はともかく、やはり普段はいちいち飛び込んでくるダイレクトメールに煩わされたくない気持ちのほうが勝ってしまうのだ。

「マフディ教官の所に行く前にダイレクトメールのチェックをしておくか」

そう呟きつつバドゥルは受動受信設定をオンにする。すると二通のダイレクトメールがバドゥルの脳内に流れ込んできた。一通は大学教務課からの論文受理の知らせだったが、もう一通は意外な人物からのものだった。

「ファラ・・・?あいつもDM送れるようになったのか?」

それはファラから来たテストメールだった。どうやらアウラニイスで生活する際に必要なIDチップの埋め込みが終わったのだろう。文章にさえならない、単語を羅列したダイレクトメールだったが、初めてIDチップを使う人間であれば、送信が出来るだけでも上出来だ。

『DMありがとう。細かな片付けが終わったら、またそっちへ行くから待っていて』

ファラの許へ帰ったらダイレクトメールの使い方をしっかり教えよう―――そう思いつつ、バドゥルはファラへの返事を送信した。



(9/15~9/21 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




バタバタしていた中、バドゥルは無事卒論を提出することができたようです。そしてファラもアウラニイスで生活するためにIDチップを組み込まれたようでしてダイレクトメールも送ることが出来るように・・・。
因みにこのIDチップは銀河系及びアンドロメダ星雲系内共通のものでして、組み込まれることによって一定の情報の引き出しが可能になります。
ただ一般のものと軍事用、または研究者用などではその性能がだいぶ違ってきますが・・・因みに一般用だと我々が今現在使っているインターネットくらいの情報収集ができる程度かな?軍事用の最高レベルのものだと軽くハッキングくらいはできちゃったりするのかもしれません。

閑話休題、アウラニイスでの新たな生活が始まろうとする2人ですが、バドゥルの就職先はまだ決まっていないわけでして(^_^;)今週か来週には決定するかと思います(*^_^*)

(そしてカーラvsケパロス大戦編へと移行できるかと思うんですけど・・・実はラストをどうするかまだ決めていなかったりする。ただ続編は大戦編と決めている←かなりいい加減^^;)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第九話 医者の娘・其の壹】へ  【拍手お返事&今夜UPのボカロ小説はいつにも増して遅くなりそうです(T_T)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第九話 医者の娘・其の壹】へ
  • 【拍手お返事&今夜UPのボカロ小説はいつにも増して遅くなりそうです(T_T)】へ