FC2ブログ

「Twitter小説」
砂漠の星の物語 Page2

砂漠の星の物語~新たなる日常4

 ←夏虫~新選組異聞~ 第七章 第十二話 医者の娘・其の肆 →拍手お返事&できればもう少し早く出してくれれば・・・(^_^;)
銀河暦2756年、バドゥル・イーラはカーラ共和国ラグナラ駐屯軍第一連隊副参謀長として赴任地に赴いた。そこでまず最初に行ったのは軍駐屯地の変更だった。その理由としてバドゥルが挙げたのはラグナラ人の気質と砂漠という劣悪な環境である。

「これからの季節、砂嵐がひどくなります。どんな強力なシールドだって役に立ちはしませんよ。だったら衛星軌道で監視した方がコストは1/3減りますし、ケパロスがどの空間に時空間移動を仕掛けてもすぐに対応できますし・・・ラグナラ人もそれを望むでしょう」

「しかし、上層部に言われた諸々の交渉は・・・特にゲノム精査の交渉は難航しそうだぞ」

どうやら今までの交渉はうまく行かなかったらしい。参謀長が渋い表情を露わにするが、それに関してもバドゥルは大丈夫だと太鼓判を押した。

「きっと大掛かりなサンプル採取をすると思っているのでしょう。腕輪型ゲノム読取り機を実際見せれば受け入れてくれると思いますよ。実際自分の妻や従妹は問題なくゲノム精査しましたし、何なら彼女達も交渉に当たらせましょうか?」

「・・・そうしてくれると助かる」

疲れきったように言ったこの瞬間、参謀長は若いバドゥルに事実上全権を譲渡したと言ってもいいだろう。実際この後のラグナラ駐屯軍の計画はバドゥルが全て作成し、一旦は衛星軌道に撤退した連隊をラグナラ・ルルイエ大陸の東部に駐屯させることにも成功した。

この成功が評価されバドゥルはこの5年後にカーラ共和国第三大隊参謀に就任、第三次ケパロス大戦の終結に貢献することとなる。またプライベートではファラと入籍、戦時中で多忙を極めていたにも拘らず三人の子供に恵まれた。

更に戦争が終結してからはバドゥルはラグナラ駐屯軍大隊長に昇進し、以後ファラと三人の子供と共にラグナラで暮らすことになる。
しかし人の営みなど知らぬ砂漠の星は、今までと変わらず雨季と乾季を繰り返しながら時を刻み続けるだけであった。



(10/6~10/12 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




だらだらと続けてまいりました『砂漠の星の物語』、今回を持ってバドゥルとファラの二人を主人公にした話は終わりになります。

いくら少数民族であるとはいえ、士官学校大学院を主席で卒業したバドゥルにとって、ラグナラ駐屯は『左遷』に近い配属です。今まで無かった軍の駐屯をラグナラの民に認めさせるというおお仕事はあったにせよ・・・でも新婚のバドゥルにとって、ファラが暮らしやすいラグナラでの5年間の駐屯はむしろありがたかったようです。
ちなみに3人の子供を作ったのもこの5年間の間・・・ラグナラ人は発情期がありますからね(^_^;)この間に長期子作り休暇を貰っていたと思われます。なお、発情期の前と後では体重が10kg近く減少し、げっそりやつれて軍に戻ってきたとか来ないとか・・・(^_^;)このエピソード、もしかしたら次回のレンシの話にぶち込むかもしれません(*^_^*)

一年近くに渡る連載にお付き合いくださりありがとうございました(*^_^*)宜しかったら引き続きレンシとケパロス大戦の話にお付き合い願いますm(_ _)m

関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第十二話 医者の娘・其の肆】へ  【拍手お返事&できればもう少し早く出してくれれば・・・(^_^;)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第十二話 医者の娘・其の肆】へ
  • 【拍手お返事&できればもう少し早く出してくれれば・・・(^_^;)】へ