FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の六十六・江戸娘の武家奉公事情

 ←ボカロ小説・Confession~告白~4・エライジャ・クレイグ →矢場女・其の肆~天保六年十月の堕落(★)
当時の新興都市・江戸では極端に女性が少ない状態が長らく続いておりました。開府当初は一割ほどしか女性はいなかったとか・・・そうなると起こるのが少ない女性の争奪戦!
多少ぶちゃいくだろ~が性格が悪かろ~が『女の子であれば!』と引く手あまたwww女の子もそれを知っているから結構強気に出て『かかぁ天下』になるというものです( ̄ー ̄)ニヤリ
『東海道四谷怪談』のヒロイン・お岩様だって身分が庶民&相手が伊右衛門でなければ余裕で幸せな生活を送ることが出来たはずなんですよねぇ。それくらい江戸の女性は貴重でした。
(下級武士という身分がまた絶妙なんですよ。女が強い江戸においても男尊女卑がしっかりしているという・・・江戸幕府の老中だって大奥に睨まれたらオシマイだったというのに(^_^;)さすが鶴屋南北としか言い様がない)

となると親としては『よりグレードの高いところへ嫁にやりたい!』と思うもの。そして江戸にはその手段がありまして・・・それが武家屋敷への奉公でした(*^_^*)
一番の狙いはやはり『玉の輿』ですが、さすがによっぽどのことがない限りそれは無理(^_^;)そもそも町人の娘は『お目見え以下』であることが多いので殿様や若君の目に触れるチャンスも極めて少ないものです。それでも江戸初期だとか地方では『お湯殿の子』が存在したといいますからねぇ・・・(若い湯女に背中を流してもらっている内にムラムラっ、ときてしまう事があったらしい・・・下世話な噂では徳川吉宗がこのクチで生まれたと聞いたことがあります^^;)

しかし玉の輿に乗れなくてもチャンスはまだまだあります。武家屋敷に奉公すれば行儀見習いはしっかり教えてもらえますし、着物も貰えたりします。更に良い奉公先では嫁入り道具まで賜ることが出来たという話も(*´艸`*)
武家奉公に上がった娘は町家とは違う行儀作法が身につきますので、商家との良縁に恵まれやすかったようです。

なお武家に奉公できるようにする為に、親達は娘に色々な芸事を習わせていました。何せ採用条件が三味線、琴、踊り、小唄、浄瑠璃などの芸事が身についていることと言うんですからwww 間違いなく宴会要員としか思えない(^_^;)
それでも奉公させたいと娘にガンガン習い事をさせる現代の親顔負けの教育ママもいたようですし、『習い事が多すぎてキツイ』という江戸の小娘の愚痴も残っていたりします。今も昔も良縁に巡りあうための努力は大変なんですねぇ(^_^;)

次回おぼえ書きは10/28、今引用させて貰っている資料の中に江戸のリサイクル事情の総論が簡潔にまとめられている項目がありましたので、そちらあたりを紹介させていただきます(*´∀`*)



【参考・引用文献】
江戸のしきたり 面白すぎる博学知識 (KAWADE夢文庫)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv

関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ボカロ小説・Confession~告白~4・エライジャ・クレイグ】へ  【矢場女・其の肆~天保六年十月の堕落(★)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ボカロ小説・Confession~告白~4・エライジャ・クレイグ】へ
  • 【矢場女・其の肆~天保六年十月の堕落(★)】へ