FC2ブログ

「雑  記」
烏のおぼえ書き

烏のおぼえ書き~其の六十七・徹底的すぎる江戸のリサイクル

 ←ボカロ小説・Confession~告白~5・宿命の歌 →鶴蔵てまえ味噌・其の拾壱・塩むすび
江戸時代を少しでも知っている方ならご存知かと思いますが、江戸時代というのは徹底したリサイクル社会でした。
ただ、現代のリサイクルが『ゴミを減らす』ことに重きを置いているのに対し、江戸時代のリサイクルは『限られた資源を使えるだけ使い倒す』ことを目的にしていました。それだけにその徹底ぶりはハンパない(^_^;)

まずは衣類ですが、夫の着物→仕立て直して妻の着物→更に仕立て直して子供の着物→雑巾、紐、下駄の鼻緒という例を見たことがあります。この他にも袋物を作ったり継当てに使ったりしたと思われます。
これは家庭内で使い切る例ですが、その他に古着屋へ下ろすという方法もあります。この場合は都市の独身男性が使ったり、地方では更に刺し子で補強して野良着になったりしたとか。昔、継当て&刺し子の野良着の展示会の写真を見たことがありますが、『ここまでやるか!』というくらい継ぎが当てられておりました。(どれくらいかというと本来の着物の生地が判らないくらい^^;パッチワークの着物、というのが一番解りやすい表現かもしれません。そしてそれだけに作り手のセンスが出てしまう・・・)

次に紙の再利用ですが、こちらもなかなかすごいものがあります。書き物に使った後、襖の下張りや包装紙、こより(紙燭という照明もありましたから意外と需要があったのかも)に再利用されました。特に襖の下張りは書き損じとか手紙の下書きがそのまま残りますから、時折幕末志士の手紙の下書き発見!なんてニュースにもなったりしますよね(^_^;)内容によっては『それは燃やして証拠隠滅したほうがいいんじゃ・・・』という物もあったりしますから、それだけ紙も貴重だったのでしょう。
そしてここまで使い切ってようやくゴミになった紙くずは、紙くず買いが買って再利用業者に私、漉き返し紙に再生されました。こちらは子供の手習いの練習紙とかちり紙などに使われていたとか。特におしりを拭くには繊維が細かくなっている再生紙のほうが切れ痔にもなりにくいのかも・・・(びろうな話スミマセン^^;)

そして鉄・鍋の鉄製品は溶解して再び新しい製品として再利用、川の底に捨てられた鉄まで拾い上げる『よなげ屋』という業者までいたそうです。現代なら川に捨てられた自転車を拾い上げ、再利用するような感じなのでしょうか。
そう言えばこの前放映していた番組で、『江戸時代に砂鉄から作られた鉄のほうが錆びにくいので』とわざわざ江戸時代の古銭を溶かして鉄器を作る職人さんが紹介されていましたっけ。再利用するにしても一番最初の物の質が良くないとリサイクルにも耐えられない、ってことなんでしょうね(^_^;)

その他、リサイクルとは少し違うのかもしれませんが、『修理』も広く励行されており、修理専門の業者も多くありました。
軽く挙げてみますと煙管の管を取り替える羅宇屋、鍋・釜を修理する鋳掛屋、下駄を修理する雪駄屋、ヒビや欠けの入った陶器を修理する焼継屋などなど、むしろ修理業者がいない製品は無いんじゃないかと思うくらい修理専門業者は多くあったようです。
なお、ここまでしても出てしまうゴミは永代島に捨てるよう幕府からお触れが出ていたようなのですが、ここへのゴミ捨て&土ざらいを請け負い、海を埋め立てて新田を作ってしまう業者まで現れたとか・・・きっと当時の人にはゴミ=金儲けの材料に思えたのでしょう(^_^;)ここまで来るともうアイディア勝負ですよね。むしろ物がない分知恵を絞り出したのでしょう。

さすがにここまでのリサイクルは現代では無理かもしれませんが、宇宙ステーションで人類が暮らすような未来がやってくるかもしれないと考えると、この江戸時代リサイクル、勉強する価値があるように思えるんですよねぇ。
まずは数度に渡るリサイクルに耐えられる良質な品物を作ること、そこから始めるべきなんじゃないかと思います。
(丁寧なものづくりは日本人得意ですからねぇ。今は耐え時かもしれませんが、発展途上の国々が豊かになった時、数度のリサイクルに耐えられる製品は重宝されるような気がします)

次回おぼえ書きは11/4、タイムリーというのは不謹慎ですが、江戸時代の官官接待の話を見つけてしまいましたのでそちらを取り上げてみたいと思います。



【参考・引用文献】
江戸のしきたり 面白すぎる博学知識 (KAWADE夢文庫)



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
INランキング参加中v
ご協力の程、よろしくお願い致しますm(_ _)m
お気に召しましたら拍手代わりに是非ひとポチをv



こちらは画像表示型ランキングですv
関連記事
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ボカロ小説・Confession~告白~5・宿命の歌】へ  【鶴蔵てまえ味噌・其の拾壱・塩むすび】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ボカロ小説・Confession~告白~5・宿命の歌】へ
  • 【鶴蔵てまえ味噌・其の拾壱・塩むすび】へ