FC2ブログ

「Twitter小説」
星龍旗の戦士の物語

星龍旗の戦士達の物語~機械仕掛の戦士達3

 ←夏虫~新選組異聞~ 第七章 第十八話 沖田氏縁者・其の貳 →拍手お返事&しわ寄せの師走\(^o^)/
カーラ共和国第三大隊旗艦空母・ノーデンスから出動した3機の哨戒機は、時空航路から繋がるパラレル・ワールド・ウェイに移動しそのまま時空間No0032へと飛び出した。

『こちらHOPCロタ。無事時空間No0032へ到着しました。ノーデンス、応答願います』

HOPCとは思えない、まるで少女のような声でロタが第一声を発する。

『こちらノーデンス。無事の到着、ご苦労。そちらの様子はどうだ、ロタ?」

ロタの第一声にフィクリヤ自らが応答した。その声には幾分緊張が含まれていた。

『問題の現場からおよそ0.36光年ほど離れた距離に到着しましたが、可視光レーダー及び赤外線レーダーに反応はありません。今現在他のサーチで周辺状況を確認しておりますが、気味が悪いほど静かです』

事務的な報告をし終えた後、ロタは小さな声で付け加える。

『人間で言うところの『虫の知らせ』というものでしょうか。こちらに来てからから私の神経系に過剰な電流が流れるんです。出来ることなら・・・』

「すぐにでも時空間No.0032から逃げ出したい、というところか?」

『Yes,Master。申し訳ありません』

ロタは謝るが、フィクリヤは謝る必要はないとロタに告げた。

「いいか、その感覚を忘れるな。お前が感じているものは間違いなく『警告』だ。できるかぎり現場に近づいて欲しいが、それが無理ならイームとシアチを連れて戻ってこい。それが無理なら・・・」

フィクリヤは自分に言い聞かせるように繰り返しつつ、ロタに命じる。

「どんな手段を使っても―――時空の壁を壊しても構わないからこちらに情報を送ること。不鮮明な静止画であっても何も判らないよりははるかにマシだ。いいな?」

「Yes,Master」

ロタがフィクリヤに返事をしたその時、不意に通信に原因不明のノイズが入り込み、ロタの回線が強制的に遮断された。

「何事だ!ロタ、返事をしろ!」

突然の出来事にフィクリヤがマイクに向かって叫ぶが、ロタからの返事は返ってこなかった。



(11/24~11/30 twitterにて掲載)

Back   Next


にほんブログ村 小説ブログへ
INランキング参加中v
こちらはブログ村の小説ランキングにリンクしております。



こちらは画像表示型ランキングですv




時空間No.0032に辿り着いたHOPC達ですが、やはり怪しげな雰囲気は漂っているようです。【感情】を持つロタはそれを肌で感じ、今すぐにでも逃げ出したいようですが・・・これが【感情】を持たない、普通のHOPCであれば、間違いなくこのような感覚的な『嫌な感じ』という微妙な表現を伝えることは無理だったでしょう。それこそがフィクリヤの思惑だったようですが・・・残念ながら通信が怪しげなノイズと共に途絶えてしまいました(>_<)
果たして3体のHOPCたちは無事帰還することができるのでしょうか?明日からの更新をお待ちくださいませ(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ 3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ 3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ 3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ 3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑  記
総もくじ  3kaku_s_L.png vague~道場主・作間駿次郎顛末記
総もくじ  3kaku_s_L.png 夏虫~新選組異聞~
総もくじ  3kaku_s_L.png 紅柊(R-15~大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 葵と杏葉
総もくじ  3kaku_s_L.png 横浜慕情(大人向け)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
総もくじ  3kaku_s_L.png VOCALOID小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑  記
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第十八話 沖田氏縁者・其の貳】へ  【拍手お返事&しわ寄せの師走\(^o^)/】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏虫~新選組異聞~ 第七章 第十八話 沖田氏縁者・其の貳】へ
  • 【拍手お返事&しわ寄せの師走\(^o^)/】へ